電柱の影のロスってどのくらい?

影テンプレの先っちょのとんがり部分が1ストリング分にかかる場合

影テンプレ

11月~1月までの期間、7時~10時までのロスとなります。

どの程度のロスか?

影のロス3

ある晴れた日のLooop72キットPCS1の発電量です。

7時~10時までの発電量合計は23kwh

このうちストリング一つに影がさして

出力が1/3低下した場合、低下する出力は

23÷5÷3=1.5kwh

これが晴れた日1日分のロス

11月~1月の晴れの日の合計を60日としても、

年間ロスは1.5x60=90kwh

年間発電量シミュレーションが84000kwhなので

ロスは0.1%です。

これは・・・僅かですよね?

金額にすると年間3千円です。

どうですか?

この程度なら誤差の範囲ですよね?

 

ただし、2号基くらいガッツリ影がかかるとそうはいきません。

影のロス4

この図は冬至付近の快晴の日の2号基の各PCS出力で、

赤線は影の影響がなければ期待できる発電量です。

1日分で22kwhものロスです!

これが最悪値なので半分にならして11kwhのロス。

8月~4月の間は影がさしますので(←少し修正^^;)

そのうち晴れのを180日とすると

年間約2000kwhのロス。

年間7万円。

20年間でざっと140万円となります。

まあ・・・イタイですね。><

Tigoの限定使用アリかも。

 

 

「電柱の影のロスってどのくらい?」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。
    私の発電所は、2号機以上に影になるところがあります。
    損失を考えると心穏やかというふうにはいきませんが、
    ジタバタしても仕方がないことと諦めております。
    春以降で取り戻すというスタンスです。
    一日中影にならない土地の方が少ないのではと慰めております。

    1. quonさん
      こちらのコメントを見逃していました。
      申し訳ありません。
      2号基以上ということは建物の影なのでしょうか?
      でも結局は効率よりトータルの量ですので気にされる必要はないと思います。
      影を避けて発電所を減らす意味はないですから。
      確かに今の時期は気になりますが、
      一年でならせば案外影の損失って少ないです。計算上は。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA