魔界への入り口調査

「芝刈り機を試してきました その2」 の続きです。芝刈り機で調子に乗ってやり過ぎたりコンクリートブロックを設置したりしたために、予定より時間がかなり押してしまいました。

鹿嶋を後にして、急いでみのりソーラー??号基予定地に移動です。お昼ごはんなんて食べてる時間ありません。嘘です。某パワースポットでしっかり草刈りの無事を祈願しました。^^

今回は現地調査&草刈りです。ハードな草刈りが予想されたので、ちょっと奮発していかにも切れそうな山林用チップソーを購入しました。

image

やはりスーパーの文字に弱くて・・・^^;

現場に到着したのは14時すぎ。

image

 

南側は聞いてたとおり土採取場で深く掘り下げられています。境界もしっかりしてます。一見大木とかはなく、日あたりは良さそうに見えます。しかし・・・

image

 

4mほどの篠竹に行く手を阻まれます。正面突破は諦め・・・裏の方(西側)に回りますが、恐ろしい事実が。

篠竹の壁の向こうは15mくらいの垂直に切り立った崖です!

image

大木が無いのではなく、15m下にはえた大木の頭だけが見えてる状態でした。もの凄く切り立っていて底が見えないし落ちたら這い上がれそうにありません。急に命の危険を感じます。まさに魔界の入り口です。

image

でもここで引き下がるわけには行きません。刈払い機で真下を刈りながら降りれそうな場所を探して降りていきます。危険すぎますね。もし何かあったら発見されないでしょう。3mほど降りたところに少し平地がありそこから更に3mほど降ります。ほぼ垂直ですから飛び降りる感じ。草で下が見えずどこまで落ちるのかわからないので、刈りながら底を確認してから飛び降りていきます。物凄い草です。上から蔓が襲いかかり、刈払い機の自由を奪います。かつて無い戦いです。闇雲に刈払い機を振り回してるうちに幹にチップソーを打ち込んでしまい、取れなくなりました。

image

切れ味が良いだけに、弾かず深く食い込んでしまったようです。「必ず助けに来るからな!」と言い残し、のこぎりを片手に地上から舞い戻り、幹を切り取って救出しました。

image

疲れた・・・とにかく魔界は深いしちっとも平坦じゃないし、太陽の光は頭上の大木に遮られています。太陽光発電所を作るのにコレ以上適さない土地は無いでしょう。自分は一体何をしてるのだろう・・・

とにかく西側の境界捜査はもうコレ以上無理と判断。東側から再挑戦です。こっちは下の方に少し平坦な場所があるように見えます。

image

 

西側同様に降りる場所はなく、同じように真下を刈って底を確認して飛び降ります。草を刈る前は底なしに見えて恐ろしいですが、底が見えると闘争心がわきます。せめて平坦な部分が縦横何mくらいあるのか調べたい!刈払い機を片手に飛び降りて2m超えのヨシや篠竹やイバラと格闘します。俄然やる気が出てきたところで、刈払い機が突然停止してしまいました。ガス欠かと思い燃料を給油しましたが、やはりダメ。始動はするのですが、回転上げると止まります。仕方なく地上に戻り確認したところ何と燃料ホースが破れています。上からイバラに襲われた時に刺で切られたようです。万事休すです。

結局満足な調査結果も得られぬまま撤退。悔しいので刈払い機を修理してリベンジします。とりあえず現場の様子です。道は険しすぎます。とりあえず土採取業者に土の壁を取り除いてもらいたいな。

サルタ

「魔界への入り口調査」への12件のフィードバック

  1. ハードな1日ご苦労様でした。
    やっぱり魔界でしたか、、、。
    造成すれば何とかなるということでしょうか?
    それとも、、、?

    1. E爺さま

      西側の境界付近は魔界すぎて危険です。本命の平坦に見える部分の面積だけでも明らかにしたかったのですが、まさかイバラに刈払い機を壊されるとは思いませんでした。燃料パイプが治ったらリベンジします。そう言えば隣の土採集業者の社長?がたまたま来たので、こっちの造成を見積もってもらえないか聞きましたが、うちは土の採集しかしないと断られました。境界を超えて土手の部分の土を全部持ってってくれれば平坦な土地になって最高かもしれません。^^

  2. こんばんは。
    草刈のときもハプニングがあったみたいですが、何だかその後も凄いとこまで(゜o゜;)
    それにしても、この土地は使えるようにするにはかなり大変そうで・・・。
    また、土の壁がどれくらいの高さなのか分かりませんが、断面図を見るからにホント邪魔そうですね。
    この後、どう料理されるのか楽しみにしています♪

    1. ばっしーさん

      やはり航空写真だけでは解りませんね。土の壁は4mくらいだと思います。それにしても現地見てビックリしました。でも、とても広い土地なので頑張れば部分的には使えるかもしれません。大木も何本か生えてるので、ばっしーさんの伐採技術が必要です。^^;

  3. 絵心ありますね。私にはありません。
    最後の図で、どういう風になっているのかわかりました。
    私の発電所と似ています。私のところは絶壁ではなく急傾斜になっています。淵が崩落の可能性があります。
    斜面(隣地)に木がはえていて、枯葉が落ちてきて迷惑しています。台風で倒木したらどうしようかという不安もあります。

    1. quonさん

      いえいえ・・・私の絵もかなり悲惨です。><
      絶壁が非常に怖いです。
      周囲の木もできるだけ切りたいですね。
      落ち葉もホットスポットになって発火しないか心配です。

    1. りょんさん

      ついでにスロープ作り体験会と森林伐採体験会も必要そうです・・・><

        1. りょんさん

          自慢の刈払い機を持ち寄って、草刈りGPを開催しましょうか。決められた区間を何秒で刈れるかタイムアタックで競います。もちろん怪我等は自己責任ということで・・・^^;

          1. チーム戦もいいかもしれません。タイムアタックだとエクストリーム高速刈払をする人がいると危ないので、「刈払機の人1人と、草を片付ける係2人」の合計3人で1チームで、草刈り・片付けのきれいさや、安全面(刈払機から15メートル以内に近づいたら警告と減点)とかでどうでしょうか。

            審査員はだれがするんだろうか・・・。

  4. りょんさん

    チーム戦良いですね!
    でも判定競技は嫌いなので、競うならやはりタイムアタックがよいなぁ。エクストリーム草刈上等です!敷地を半分に割ってどちらのチームが先に作業を終わらせるか。
    文字どおり血で血を洗う戦いになったりして・・・(恐)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA