シミュレーションについて(NEDOの30年平均の日射量使って大丈夫?)

私は金融機関に融資をお願いする際、発電量やキャッシュフローのシミュレーションはできるだけ自分で作成して提出するようにしています。必要以上に融資条件を不利にしたくないからです。もちろん、メーカーが作成したシミュレーション以外受け取ってもらえない可能性もありますので、このあたりは自己責任でお願いします。

ただし、メーカー側が出してくるシミュレーションはクレームを避けるためにやや低めに抑えて、安全マージンを取っている気がしています。気がするだけで本当のところは分かりませんが、私がメーカーならそうします。もしそうなら、それでなくても金融機関側でさらに負荷がかけられ厳しく見られる昨今ですので、金利が実力以上に不利になったりチャンスを逃すことに繋がるかもしれません。

そもそも過積載のシミュレーションについては前例が少なく、ここがしっかりと説明できるかどうかで収支が大きく変わってしまいます。ポイントはピークカットによるロスをどの程度見込むかですが、ここは実際の発電データを提示して説得するしかない部分です。この1年間でピークカットが実際どのくらいだったか、その結果シミュレーションがどうなるか?については後日・・・8月1日の相模大野セミナーで発表したいと思います!!

っと、宣伝はこのくらいにして・・・^^;

今回の話題は、シミュレーションで使用される「NEDOの30年平均の日射量」についてです。最近、これをどの程度信頼して良いのか疑問に思うようになりました。全国の発電所の実際の発電量データとシミュレーションがあまりにもかけ離れている印象があるからです。もしかして、ここ数年の日射量データは30年平均で見るべきでないかも?という思いが頭をよぎります。例えば、同じ平均日射量でも30年間に徐々に悪化してる場所とだんだん良くなってる場所ではこの先20年間の収支が全然違ってくるはずです。

そこでイロイロ探したのですが・・・残念ながら30年間の日射量の推移を示したデータが全然見つかりません。仕方ないので、日照時間の推移を

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_s.php?prec_no=40&block_no=47629&year=2015&month=01&day=&view=p2

から拾ってグラフ化してみました。

いやー、けっこう大変でしたよ・・・^^;

 

まずは関東代表として茨城県の30年間の日照時間の推移です。

水戸

平均すれば2000時間以下ですが、ここ3年くらいはずいぶん調子良いのが分かります。ちょっと異常なくらいに・・・。晴れ男が集結したのでしょうか??去年などは山梨の平均と同じくらいです。また1992年以降は徐々に良くなってるとも見えます。このまま20年昇り調子なら良いのですが・・・普通に考えたらここ数年が良すぎると見るべきで、やはり平均的には今より15%くらいは割引いて判断すべきでしょうね。

やはり「実発電量がシミュレーションを下回ることは絶対ありません!」っていうイケイケ業者はマズイですね。私も気を付けよう・・・^^;

 

次は日射量日本一 山梨です。

甲府

ほぼ一定で推移していますね。そしてほぼ毎年2000時間越えは凄い!去年は大雪の影響がありましたが、それでも全体から見ればまだまだ平均以上の年だったようですね。

 

次は晴れの国 岡山

岡山

30年間、2000時間前後で安定していて「さすがは晴れの国!」って言えますね。ただここ3年だけを見ると茨城より10%くらい少め。やはりこの3年間の茨城は異常だと言えますね。

 

最後は太陽の国 宮崎

宮崎

さすがに平均して2000時間以上。一昨年は特に凄かったみたいですね。ただ、やはり去年などは茨城に比べても日照時間は少ないようです。

 

ちなみに茨城の過去115年間の推移です。

グラフにするのちょー大変でした・・・^^;

水戸100

江戸時代から比べても、上下はあるけど特別傾向的な変化は無いようですね。意外です。そして、やはりここ3年間の茨城の好調ぶりは長くは続かないってことが予想できます。発電グランプリにおける茨城勢の絶好調ぶりは今だけなのかもしれませんね。。。

以上は、日照時間から見た検証です。一応は参考にはなると思いますが、ホントはこれを日射量でやりたいところです。どこかにデータ転がってないですかね?^^;

【結論】

この30年間で傾向的な気候変化が認められない地域であれば、

「NEDOの30年平均の日射量は十分信頼できそう」

です。また、今の状態が平均から見てどのあたりなのかを見極めてからシミュレーションする必要がありそうですね。

「シミュレーションについて(NEDOの30年平均の日射量使って大丈夫?)」への6件のフィードバック

  1. qponさん

    おはようございます。
    これはまた凄いレアな情報をありがとうございます!
    確かに鹿嶋とかの地方のデータはまだデータが更正されていないようで、2006年にデータの不連続を示す赤線が引かれているのですが、おそらくこのことなんだなと思います。

    水戸とか甲府とかのメイン観測点ではすでに換算されているようで2006年あたりの不連続はありません。その代わり1987年に不連続があり、これより以前は日照時間が増えてるのでこの頃に一度観測装置が変わったのだろうと思います。1987年以前のデータを無視すれば、全国的に日照時間は横ばいから増加方向に推移していると見ても良いかもしれません。

  2. 初めまして

    3日前からブログを拝見させて頂いてます。
    偶然にも、鹿嶋市(在住)でこれからLOOOPさんのキットをやる予定でいます。
    ただ、なにぶんにも初心者でわからない事ばかりで不安MAX状態なのです。
    出来れば、色々とアドバイスなどして頂けないかと思い、書き込みさせて頂きました。
    どうか宜しくお願い致します。
    m(_ _)m

  3. いっぷさん

    はじめまして!コメントありがとうございます。
    私にわかることであれば全力でお答えしますので何なりと質問してください。ここに書きにくいことでしたら、↓までメールして頂ければと思います。よろしくお願い致します。^^

    hideki.kato1963@gmeil.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA