私達は世間からこんな感じに見られてるんですね。

あるいは、誰かの意思でこんな感じに見させようとしてるのかな?

youtubeは太陽光発電を否定しまくる動画で溢れかえってるんですね。ちっとも知りませんでした。私が個人的に大好きな武田教授の動画も沢山出てきます。

image image

武田教授の、「太陽光発電を勧める人は頭がおかしい・・・」の中で「太陽光パネルは、製造時に使う電力の1/4しか発電しない」と断言されています。なので「太陽光発電はバカげた宗教」だそうです。はたして本当でしょうか?

太陽光パネル1kwで去年の実績ベースで年間約1200kwh発電しました。20年間では24000kwh発電する計算です。ここでは劣化を考慮して22000kwhとします。

一方、現在の太陽光発電設備の価格を1kwあたり16万円とします。そして、そのコストの半分の8万円が材料費原価で、さらにその半分の4万円が製造時の電気代だとします。製造工場の電気代がkwhあたり8円だとしても、5000kwhしか電気使ってません。

22000÷5000=4.4倍です。

30年発電すれば6.6倍。

実際に材料費の半分が電気代なんてあり得ないですから製造時に消費した電力の10倍以上発電するのは確実でしょう。武田教授が断言してる0.25倍とはかけ離れすぎてます。太陽光発電システムが半年で壊れる計算なのかな?

武田教授は反原発の立場で、放射能漏れや被爆について様々な情報を発信されていて、非常に尊敬しているのですが・・・失礼ながらコレだけは言わせて下さい。

頭がおかしいのは武田教授、あなたですよね?

 


追記

教授は多分勘違いしてるのだと思います。もしかしたらこんな馬鹿げたメーカー価格を信じて計算したのかも。

image

パネルだけでkwあたり73万ですから!しかもこれ最新のHPですよ。回収に18年かかります。(笑)

市場価格の10倍以上ですから、計算次第では電力回収率1/4になるかもしれませんね。(笑)

「私達は世間からこんな感じに見られてるんですね。」への31件のフィードバック

  1. このような意見や考えも聞かないといけないと思いますが、”頭がおかしい”と言うのは少し気分が悪いですね…
    ま、間違った情報を流されるのは迷惑な話だし。
    ただ、太陽光発電を良く思っていない人はたくさんいる気がします。
    最近、茨城県や自分の発電所のある龍ヶ崎市で条例が施行される予定なのですが、パブリックコメントなどを読んでいると、明らかに良く思っていない方のコメントがあります。
    そのような方とうまくやっていく自信はありませんが、上手に付き合っていかないといけないんでしょうね!
    これからも、いろいろと波乱がありそうな予感がしますが、楽しんでやっていきましょう♪

    1. ばっしーさん

      条例の件は面倒ですが、粛々とやるしかないですね。地域ごとに住民説明会を開けとか言われても困りますが・・・(^^;;
      世の中、いろんな考えの人が居るのは当然だと思いますが、「明らかに間違った情報」を肩書きのある方が発信するのだけは我慢できない体質なんです。(^^;;

      それにしても、ばっしーさんの何事も楽しむスタンスは素晴らしいですね!(≧∇≦)

  2. 不動産の仲介料で利益を得ている不動産屋が、都合上太陽光を批判する行動は理解できます。広告料で利益を得ているユーチューバーの類であれば、ネガティブだったり過激な内容のほうがアクセスが上がるのでこれも理解できます。教授は間違った知識を拾ってしまったのか、あるいは何かしらのディベートがあるのかという所でしょうか。
    批判動画なんてどんなジャンルに対してもあるので、私は気にしません(*^^)v

    1. ゆきぐにさん

      私もあまり気にしないつもりでしたが、「頭がおかしい」にはついつい反応してしまいました。(^^;;
      批判動画は仕方ないですが、こんなに多いとうんざりしちゃいます。。。
      教授は地球温暖化に懐疑的な立場で、その部分は賛同できたりするのですが、「太陽光発電=地球温暖化対策」の単純思考から抜けられないのだと思います。

  3. 名指しではないですけど、元メーカーOLの紗良のブログでも皆さんを嘲笑ってましたよ?

  4. 目的を達しようとするとき、
    邪魔立てする人に
    出会うことでしょう。

    気にすることなく、
    やり遂げなさい。

    私の好きな言葉です( ^ω^ )
    批判的な人は心に闇があるんだと思います(T . T)
    まだ1歳の娘が成人する頃には
    日常が一瞬で壊されるような◯発は過去のものになっていることを望んでいます( ´ ▽ ` )ノ

    1. ひろくんさん

      良い言葉ですね!(^^)
      こころに闇がある方なら仕方ないですが、それなりに肩書きのある方やプライドの高い方が、正義感に燃えて間違った情報を発信されてるのを見るとどうしても気になってしまいます。やっぱりウチのお父さん頭おかしいのかな?って子供に悲しい思いさせたくないですから。まぁ私の場合は少し頭おかしい気もしますが。(^^;;

  5. 「さら」っとお名前訂正で
    理解しました。

    逆風に負けず、頑張ってください。

    1. マイクロさん

      さらっと訂正?したわけでは無く、単なる変換ミスなのですが、こっちが正解なんですね?(^^;;
      ブログ村に自宅向け太陽光業者の元営業さんと思われるブログを見つけました。見たら限定公開だらけで、何のためにブログ書いてるのか不思議な方ですね。よくわかりませんが、おそらく過積載に批判的なのでしょう。

  6. 武田邦彦はトンデモオヤジ日本代表みたいな輩という世間の認識だと思いますので、そんなのが頭おかしいと言う太陽光発電はやっぱ良いものなんだなと納得しました。

    このオヤジはタバコは無害だと主張しているくらいなので信用できません。

    ちなみに上から2番目の画像の方は太陽光発電推進派で3年前から知ってますが、つい先程某市発電所で資材搬入してたら偶然遭遇しました!

    1. 姉崎さん

      武田教授は確かにトンデモ親父ですが、たまに正しいことも言ってるし嫌いじゃ無いんですよね。トンデモぶりは世の中に大切なメッセージを発信するための戦略なんだろうと思ってましたが、勘違いだったかもしれません。(^^;;
      上から2番目も見てみますね!

  7. 太陽電池の製造から廃棄までに要するエネルギーを、太陽電池の発電で回収するために必要な時間を「エネルギーペイバックタイム」
    シリコンパネルの場合1.8年だという、情報をどこからか拾ってきました、これでも古い情報かもしれませんが、武田教授の発言は間違っていると思います。

    まあこの人は目立ってなんぼの人ですから…

    1. kobaraさん

      ペイバックタイム1.8年ですか!?そうすると劣化を考慮しても20年で10倍くらいのエネルギーを生む計算ですね。私の適当な概算も大外れではなさそうで安心しました。(^^)

      武田教授と一度お話してみたいです。なんであんな人になっちゃったんだろう。そう言えば、311の年にメールしたことありますが、返事は帰ってきませんでした。(^^;;

  8. 私は、新聞社によっても、太陽光発電に対する賛否が分かれていると感じています。
    産◯新聞は、原発賛成、太陽光反対の記事が多いように感じています。
    その記事を読んでいる義理のお父さんは、太陽光発電のデメリットばかり話しをしてきます。
    新聞記事にはウソはありませんが、偏った見方で記事を書くのはやめてほしいと思っています。

    1. ライパチさん

      産経は最悪ですね。日本人の大部分は新聞が正しいと思ってますからマインドコントロールには最適なツールなんだと思います。

  9. 長文の横レス失礼。

    ライパチさま、

    >産◯新聞は、原発賛成、太陽光反対の記事が多いように感じています。

    貴殿がそう感じるだけではなく、実際にアンチ太陽光のバイアスが掛かっています。ゴミ売もそうです。あと、○経も、経団連などの意向を汲んでますので、原発推進側ですね。

    これらは、原発推進派、いわゆる「悪徳ペンタゴン」の広報機関ですから、無理もありません。大手電力や重電など原発を推進する側のスポンサー企業の意向に反する内容なんて書ける訳がないんです。

    個人的に、新聞で最もまとも(太陽光発電関係者の視点で)だと思われるのは、中日新聞、その関東版の東京新聞ですね。その次が三大紙の残り、朝日や毎日でしょうか。

    ただ、現状では多かれ少なかれ政府・自民党による報道管制が掛かってますから、新聞社の偉い人が安倍晋三の寿司友になってるような所の書く内容が中立的でまともな筈は残念ながらありませんので、くれぐれもそれらの中身など真に受けないようご注意ください。

    ちなみに嘘がないどころか、大嘘もありますよ。

    私的に言えば、どうでも良いようなネタは細かく本当のことを書いてますが、実は非常に重要なことを隠ぺいしたり、改ざんしたりするのが、現在のマスメディア(新聞やテレビ)の最大の問題点だと考えています。

    私が太陽光に手を染めたきっかけは、自然エネルギーを増やしたいと言う気持ちとその裏返しの反原発の主張からですが、何年か前に首相官邸前のデモに参加してみて、それが「公共放送」を自認する「犬HK」などですら全然きちんと報道されないのを知り、マスメディアがいかに信用に足らない存在かということを痛感しました。俗に、「マスゴミ」と言われる所以です。

    1. 美具琲瑠弩さん

      長文横レスありがとうございます。マスコミがコントロールされてるのは十分に把握できますが、疑問なのは何故AB政権がここまでして原発を推進したいのか?です。単なる金儲けのためとは思えません。是非、そこに切り込んで下さい。(^^)

  10. 太陽光発電は作るときに使った電力を僅か2年で償却します。確かに作るのに大量の電力が要り、電力の単なる先買い後売り的に思う人もいるようですが、間違い、又は10年以上過去に太陽電池が高かった時の話でしょう。
    私は皆さんが感じられているのとは逆かもしれませんが、太陽光発電は儲からないと思われた方がいいです。理由は2つ、儲けだけでやる人に参入されたくないのが1つ。2つ目は投資というものはは皆が「馬鹿げている」「危険だ」と感じている挑戦しか成功しないからないからです。リスクプレミアムってやつですね。
    でも馬鹿と思われても太陽光発電は面白いです。データ集めても、考えても、また経理をやっても。研究、社会勉強の対象になり、ついでに儲けもなんとか出して、電力改革に貢献できる。だからやります。
    武田教授に腹も立ちませんが、言ってる内容は確かに間違いで勉強不足ですね。原発の方が隠れている費用がかかって結局儲からないかもしれませんよ。

    1. 一枚岩さん

      確かに太陽光面白いですよね!
      太陽光は儲からないと思われた方が良いのかもしれません。妬まれる心配も無いですし。ただ、ある程度国民の寄付で成り立ってるのは確かですね。原発の費用も滑り混んでる気もしますが。
      とにかく、FITが終わる20年後からの発電が本来の仕事になる気がします。設備をリニューアルするくらいの資金は残せそうですし。

  11. >ブログ村に自宅向け太陽光業者の元営業さんと思われるブログを見つけました。見たら限定公開だらけで、何のためにブログ書いてるのか不思議な方ですね。

    読者ですよ~~。どちらかというとコメント欄が酷かったですねえ。
    本人はチヤホヤされたいみたいですね。w
    専門的な言葉でチンプンカンプンですが、

    実際は
    ・変換用インバターのシリコン素子は高速で電圧電流変換を
    行い、その際のロスで半導体が熱を持つ
    ・そのため、過度な稼動は、半導体の熱破壊を起す。
    ・また、許容値限度の電圧が掛かり続けると半導体が
    電圧破壊で、逆電流も流し始める
    っていうことが、パワコン故障の可能性なんですが、
    なんか長々書いてます。

    理系の学校出たら、インバーターの分野で必ずでるんで
    みんなわかっているはずなんですが。

    あと私の頭が古いのか、機械の世界では安全マージンは2倍が当たり前、長期使用や精度が求められるのは3倍ぐらいのマージンがあると認識していたのですが、すでにそんな時代ではないのでしょうか?
    コメントでは安くするために、そんなにマージンを取っていないような愚痴が見受けられました。

    1. 匿名希望さん

      本営業ではなく元営業さんですね。訂正しときました。最近変換ミスが多くて。(^^;;
      さら氏の読者さんなんですね。私も美人さんアピールのブログは拝見しました。(^^;;
      紹介されてるパワコンのデコデコ故障の内容については非常に的を得ていて、単なる元営業とは思えないほどお詳しそうです。確かに高速スイッチングのロス分が熱になるのは正しい理解です。限定公開なのがとても残念・・・。
      安全マージンについては産業機器のレベルなら連続フル出力でも問題無いのが当然だと私も思ってましたが、国内の一部残念なメーカーはそうでも無いようです。私のパワコン故障の原因は今のところ100%ファンに起因するもので、安全マージン以前の問題ですが。(^^;;

  12. 原発は政府も火力なんかより金のかかる発電だと認識していると思います、なぜ推進するのかと言えばやっぱりプルトニウムを持っていたいからでしょう、日本の能力なら材料さえあればすぐに核兵器が作れるぞと言う、脅しだと思います。
    しかし実際に西日本で原発を持っていると、北朝鮮が原発さえ狙えば核弾頭がなくても日本は壊滅です、しかも格納容器じゃなくても冷却プールの水が漏れる程度の被害でも壊滅なのですから、
    一刻も早く冷却プール内の核燃料を福島(とりあえず日本の東側)へ移すべきでしょう、
    トランプが大統領になったら、日本はよろこんで核兵器を作るのではないでしょうか

    1. kobaraさん

      なかなか核心に近づく危険ブログになってきましたね。(^^;;
      私も全く同感です。実は某村の地下にプルトニウム満載のH2ロケットがスタンバイしてたりして。(^^;;
      それにしても、人類を滅ぼすにはもう十分なプルトニウムがあると思うのですが、なぜまだ作り続けたいのか?どうしても不思議です。
      やはり某国(あるいはそれを支配する人たち)に脅されてる気がします。いや、むしろ日本という国なんてそもそも無くて、ただの核兵器開発&戦場予定地なんだけど、みんな日本と言う自由な国で自由に暮らしてると勘違いさせられてるだけだったりして。

  13. まあ海外に乗っ取りされたS社の
    営業やら開発は偉そうなこと言えないはずなんですけどね。
    あの会社元々ソーラー補助金が消えた瞬間時期に質を落としたパネルを出荷したのでは?と専門紙に書かれているんですよね。w
    その証拠が沖縄のお役所パネルがPIDで全滅したこと。
    一般マスコミではメーカー名が一切でませんでしたがPV専門誌で知りました。
    2000年前後のあのメーカーのパネルはヤバいとまで書かれていましたw

    1. マイクロさん

      目のつけどころが鋭いとこの営業さんでしたか。それはともかく、日本でもPIDで全滅なんて事例があったんですね。驚きです。20直列とかですかね?(^^;;

  14. 単なるバックシートのシーリングの甘さが海岸近くの役所で発現しただけです。
    その専門誌にS社が広告載せたことはないですねw
    PIDの記事でまだ残ってると思います。

    1. マイクロさん

      塩害がらみなんですね。たまたま製造不良品だった可能性もありますし、これだけでS社パネルを否定する記事にするのも、少しやり過ぎな気もしますね。(^^;;

  15. 知人大手メーカーの者も、家庭用太陽光発電(+蓄電)は、実は全然エコではなく、投資回収は不能と断言しており、導入しないことを進言してきます。
    武田氏はじめ否定派の方々は、必ずしも否定でなく、効率的な条件に合わないケースを否定していると思います。

    こたらの情報も参考に。
    http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/717.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA