118.8kw過積載でピークカット率はどうなる?


現在入手できるパワコンで普通に?実現可能な最大の過積載システムを考えてみました。

三相なら、SMAの9.9kw三相パワコンSTP10000TLEE-JP-11による13直列6入力5台構成が最大かと思ってました。一般的な多結晶270wパネルを使うと390枚で105.3kwですね。

しかし!安川はもっと凄い!

image

600V入力7回路。13直列7入力5台なら455枚まで余裕です。270w多結晶パネルなら122.85kw!!三相も単相も9.9kwも10kwも選べて至れりつくせり!安川のファンになりそう・・・(≧∇≦)

 

さて、某所で話題になってます、SMAの4.5kw単相パワコンSUNNY BOY 4500TL-JPを11台のシステムを見てみましょう。4入力10直列11台で440枚、多結晶270wパネルなら118.8kwまで普通に乗せられそうです。なかなかですね!しかもファンレスだし。^^;

image

スペック見ると1台あたりMPPT2個ですから、トータル22MPPTのマルチストリングスになります。スーパー過積載の場合、「マルチ助け合い方式」なら影の影響が消せてありがたいのですが、2ストリングス分が一括入力ですので少しは助け合い効果が期待できそうです。

最大入力450ⅤでMPPT動作範囲は85~360Ⅴですが、多結晶パネルなら10直列でも定格320Ⅴ程度、解放電圧でも380V程度なのでちょうど良い感じです。^^

 

ちなみに最近話題の多いデルタ単相4.5kwパワコンは・・・

image

MPPT動作範囲が50~450Ⅴと素晴らしいのですが入力3回路なのが残念です。

しかーし!

2ストリングパラって見かけ6入力にすれば178kwまで行けます。助け合いマルチで余裕があるので問題ないかも。誰か挑んで下さい!(笑)

さてさて、やはり気になるのはピークカット率ですね。

118.8kw+鹿嶋10度&15度架台を例に、サクッとシミュレートしてみました。

powerdata_201508-201607118-8kw%ef%bc%89

118-8kw

いつものように、1年間の1時間ごとの日射量と発電量の実測値をベースに計算しました。結果、ピークカット率は

10度架台 19%

15度架台 20%

って感じですね。

年間発電量は120000程度。

118.8kw X 0.8 = 95kwです。低圧1基の権利で47.5kw低圧2基分って考えると、なかなか美味しいですね♪40円時代の分譲2基で4000万くらいだったことを考えると、今の価格で作れば利回りは圧倒的だと思います。まあ、細かいことは抜きにして、パネル劣化や汚れ、パネルが壊れた場合の予備だと考えれば精神的にも安心かと。(^^)

 


お知らせ

(12日16時45分更新)

kobaraさんを囲む会ですが、一応定員の15名の満員御礼となりました!

日時 : 10月21日金曜日 19時〜

場所 :
JR新橋駅 烏森口 徒歩2分/銀座線・ゆりかもめ 新橋駅 2分
彩り個室居酒屋 粋恋 ‐すいれん
〒105-0004 東京都港区新橋2-14-6 ミクニ新橋ビル5F

参加者 :

kobaraさん、私、ばっしーさん、発電所準備中さん、(元)通りすがりさん、AZさん、EGさん、ひろくんさん、グリーンパルさん、KDさん、澤田さん、りょんさん、藤川さん、zoneさん、発電所建設のお勉強中さん
最大15人の個室(禁煙)に変更しました。3900円の飲み放題コース、金曜日なので基本的に2時間ですが運が良ければ延長可能だそうです。

http://tbi-shop31.net/

 

「118.8kw過積載でピークカット率はどうなる?」への27件のフィードバック

  1. 現在進めている低圧案件、横の土地の増設を使用と考えていましたが、赤道の払い下げが必要です。払い下げができないような場合は700坪に低圧1基となります。デルタ178kWもありですね。

    1. smileさん

      おお!漢ですねっ!
      でもトリプル過積載はピークカット30%超えます!
      こうなると200%以上の増設分の費用が20年で回収できない事態になるかもです。(^^;;

      1. パネルを安く入れるか、工事を自分でするか。とにかく導入費用を安くする必要があります。この案件も農振除外、農転、赤道払い下げ、地権者説得など、前途多難。すでに隣の発電所タイマーは作動しています。

        1. smileさん

          そうなんですね!
          私も前途多難やら事件やら呪いやらといろいろ大変ですが、まあ大変なのも楽しいうちだと思うようにしてます。(^^;;

  2. 千葉の澤田と申します。

    kobaraさんと面識が無いという事で参加を躊躇いましたが、参加させてもらえますでしょうか。

    1. 澤田さん

      ご参加ありがとうございます!
      よろしくお願い致します!(≧∇≦)

      現在11名です。
      物理的に12人が限界だそうで、残りあと1名様になります!(^^)

  3. 人見知りなので迷っていましたが、10/21、ご迷惑でなければ参加させていただければと思います。

    > 某所で話題になってます、SMAの4.5kw単相パワコン
    > SUNNY BOY 4500TL-JPを11台のシステムを見てみましょう。

    3.5kWも入力端子の数は同じなので・・・(以下略・あとはおまかせします

    1. りょんさん

      参加了解です!3.5kwは確かに行けてますね。しかも効率が少し良い!14×10×4=560枚!151kw
      キャー(≧∇≦)

      と言うわけで満員御礼になりました。(^^)

        1. りょんさん

          もう時代はトリプルなんですね。ダブルが普通に見えてくるから不思議です。エクストリームの基準も見直す必要がありますね!(笑)

  4. 石井より
    加藤さん ご無沙汰しております
    安川電機製のパワコンを使った過積載
    結晶系だと15直560V  600V入力制限の95%位
    4系統入力で37A位 許容電流44A制限の84%位
    PCS1台に300枚が限界かと思いますが・・・
    攻めるとすれば、5系統入力 許容電流値は超えますが
    電圧と電流では、超えるとパワコンを停止させるのは電圧です。 これだと15直5系統入力75枚
    5台で375枚は出来るかな・・・・
    今、自分の発電所では結晶系は300枚が最高過積載になっています。

    1. 石井さん

      コメントありがとうございます。
      お待ちしておりました!(^^)
      基本的にはパワコンは電流で制限されることは無いはずなのですが、仕様を見ると確かに電流制限がありますね!これは私の推測ですが、おそらく入力部の電流遮断機か、逆流防止ダイオードの定格を超えてしまうのだと思います。しかし、仕様を良く見るとこれは一括入力の場合と書いてあります。そして、接続箱機能を使った場合は1入力あたり10Aになります。つまり、多少効率は落ちますが接続箱機能を使えば7入力が可能になります。そうじゃ無いとせっかく7入力もあるのに絶対に使えないですよね?(^^)

  5. こんばんわ。安川三相で、石井社長様のご提案下さった、限界の270w*375枚=101.25kwで、挑戦してみましょうかね。minori-solar様、そろそろ、ランキングで100kw越え、欲しくなってきていませんか?

    1. FMさん

      某氏も初100k越えを狙ってましたが、先を越されそうですね。ただ、さすがの石井さんでもメーカー保証の壁は厚いかも・・・
      それなら安くて効率の良いSMA三相で390枚にしませんか?絶縁トランスつけても効率は少し落ちる程度かと。トランス費用もすぐに回収できそうですし・・・

  6. ありがとうございます!では、お言葉に甘えて、SMA三相で390枚にします。絶縁トランス、気になりますが。メーカ保障の壁は、気にしていませんが、施工する電気屋さんの壁の方が、厚く、突破困難です。

    1. FMさん

      絶縁トランスのロスについては、ちゃんと検証した方が良いかもしれません。むしろ最初の計画どおり安川でやる方が無難な気がしてきました。13直列以上ならどう考えても壊れない気がしますし。

    1. FMさん

      やはりメーカー保障内で使うべきかな?とも思います。その場合、P2Hなら14直列4回路5台の280枚が限度ですかね。メーカー保証無視なら15直列5回路まで挑むのもアリかも。
      効率の良い絶縁トランスをセレクトしてSMAで105kwも十分魅力的ですね。SMAも何かと大変みたいですが、低圧パワコンは安定してるようですし。(^^;;

  7. 同じ安川様で既に、300枚、308枚繋いでいるので、メーカー保証無視で、15直列5回路*5台の375枚*270w=101.25kwで、電気屋さんOK ならいきますが、電気屋さんが駄目なら効率の良い絶縁トランスで、SMAですね。ありがとうございます!

    1. FMさん

      費用対効果は圧倒的に安川でそのまま・・ですね!安川パワコンの価格次第とも言えますが、商流が素晴らしいので安心ですね!(^^)

  8. FM様、SMAは良いと思いますが、施工IDという壁があります。FM様が工事を依頼される業者様がIDを持ってるか?施工実績があるか確認された方が良いですね。
    ちなみに私はペーパーですが施工ID持ってますが、実際に施工できる自信ありません(笑)
    慣れると問題ないのですが、少し施工面で制約や癖があるので、工事業者さんでも避けたがる可能性はあります。

    1. 風の谷さん

      コメントありがとうございます!確かにSMAの施工IDは壁ですね。私も来年は施工ID取得に挑みたいです。SMAもイロイロ大変そうですので、アレなリスクもあるかも?ですしおすし。(^^;;

  9. こんばんわ。
    118.8kw X 0.8 = 95kw
    なら最初から95kwにしたら良いのでは
    ないでしょうか?
    費用対効果の無駄な気がしますが
    どうしてでしょうか?

    1. さたくろさん

      コメントありがとうございます。
      最初から95kwですと、年間ピークカットロスが10%くらいですから、
      95×0.9=85.5kwになります。
      つまり、118kwと95kwでは、20年間で10%の差が出ますから、24円案件でも450万くらいの差になります。

      ※同じ内容でしたので、片方は削除させて頂きました。(^^;;

  10. ありがとうございます。
    削除もすみませんでした。
    118kwと95kwでは、20年間で10%の差が出ますから、24円案件でも450万くらいの差
    との事ですが
    自分も計算してみました
    118kw95kwの20年の売電の差450万円
    23kw分モジュール、架台、設置
    モジュールだけでもw単価80円前後で
    しょうから自社施工したとしても
    250万円前後かかりますね
    保険や保証、税金面考えると
    やはり費用対効果は薄いのかな。

    1. さたくろさん

      費用対効果でしたら80kwくらいがベストだと思います。それ以上になると、費用対効果は減って行きますが、20年間の総利益は増えます。発電所権利には限りがありますから、増設分の表面利回りが分譲並の10%以上ならやる意味はあると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA