田淵 vs SMA のつづき

タイトルがやや適当ですが・・・(^^;;
SMA三相vs田淵三相の発電効率対決の続きです。

SMA三相パワコンと田淵三相パワコンの発電量を比較してみました!

前回の比較では、同じ過積載率換算でのパネル1kwあたりの7月分の発電量比較で、4%くらいSMAが発電するという結果がでました。

まあ、パネルを沢山積めるのも実力の内ですから、パワコン3台分5入力での単純比較では12%くらいSMAが発電しています。これも一つの結果ではありますが、これでは勝負になりませんから、過積載率を換算してパネル1kwあたりで比較したわけです。

しかし、パネル仰角が田淵側15度、SMA側20度という事で、4%の違いは仰角の影響では?との疑義が生じました。7月ですからむしろ15度が有利だとは思いますが、過積載の場合は朝夕の発電が肝ですからここはきちんと検証した方が良いですね。

幸い私の1号基(15度74.7kw)と3号基(20度78kw)はスペックが近く同じ南向きで隣ですので、15度と20度の発電効率比を3号基稼働後11ヶ月にわたり実データからサクッと計算しました。

めんどーなので結果だけ示します。(^^;;
20%e5%ba%a615%e5%ba%a6
15vs20

僅差ですが、6月、7月、8月は15度の方が発電するという結果でした。まあ、夏場の朝夕は太陽がパネルの背後に回り込むので当然と言えば当然ですね。7月では0.7%の違いです。したがってSMAが4%有利と言う結果はやや不正確で

1.04×1.007=1.0473

つまり、今年7月に関してはSMAの発電効率が4.73%勝る結果となりました。

ちなみに、160%過積載での15度と20度の発電量は年間平均で2.2%の差でした。

 

あっ10月がないですね。

今月の検針票が来たらもう一度計算しますね!(≧∇≦)

 

「田淵 vs SMA のつづき」への5件のフィードバック

  1. SMAは絶縁トランス別ですよね?
    田渕は内蔵なんでそこですでに。。。。

    SMAに絶縁通したあとの売電量ではどうなんでしょうか?

    1. マイクロさん

      ここ最近のブログはまさに、絶縁トランスを付けてまでSMAにする意味があるのか?を検証しています。外付け絶縁トランスのロスが3%くらいとすると、田淵よりSMAの実際の効率差が3%以上なら、より過積載できて塩害に強く音も静かで5年保証がついてファン交換も簡単で監視装置が付いて価格も安いSMAが圧倒的に有利になりますし、その可能性は高いと思います。

  2. はじめまして。
    太陽光発電を最近始めたもので、minori-olarさんのブログが大変参考になり、毎回拝見させて頂いております。記事とは全く無関係で大変恐縮なのですが、ご相談をさせて頂きたく厚かましくも投稿させて頂きました。ソーラーフロンティアSF-170SとオムロンパワコンKP44M-J4-Aでの入力回路のことでご質問させて頂きます。今回増設での過積載を予定しており、当該パワコンでは同じパワコンシリーズの5.5kwパワコンでの最大入力枚数48枚(4集電×4回路)を参考にしたところ3集電(パネル9枚)で4回路入力し最大36枚接続可能と認識しております。理想的な形は上記の3集電×4回路かと思いますが、現状の配線が4集電+4集電+3集電+1集電であり、これをそのまま各回路に入力しても良いものか迷っております。パワコンに入力される枚数は3集電×4回路と同じ36枚ですが、ロスが生じることはないでしょうか?当該パワコンはマルチストリングではないので結晶系では直列枚数を合わせることが必須かと思いますがCISの場合はいかがでしょうか?施工会社は理論的には同じということでの回答でした。メーカーに問い合わせしても形式的な回答しか望めないので、この道の先人であるminoriさんにご意見を伺いたく思いきって投稿させて頂いた次第です。当方は電流電圧の関係も充分理解していない素人ですので、大変失礼な質問になるかもしれないのですが、お時間のあるときにご教授いただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    1. KTMさん

      コメントありがとうございます!(^^)
      配線図を見ないとよく分かりませんが、全て3直列なら問題無いと思います。各入力ごとに逆流防止ダイオードが入りますが、その後は並列になるだけですから。何故3集電+1集電にするのか気になりますが、おそらく3集電に1集電増やすのに施工が簡単だからだと思います。

  3. 早々のご返信ありがとうございます。
    またアドバイスもありがとうございました。質問させて頂いた点が解決できたので、近いうちに着工しようと思います。
    ブログ更新楽しみにしています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA