過積載について(2017.3.9)少しだけ更新!

パネル群2

太陽光発電における過積載とは「太陽光パネル合計出力」を「パワコン合計出力」よりも増やすことで発電量を増加させる手法です。

スポンサードリンク



現在のルールでは、「パネルの合計出力」と「パワコン合計出力」のうち小さい方の値がその発電所の出力と見なされます。したがって低圧(50KW未満)の縛りでも、パネルの出力を50KW以上に増やすことで実際の発電量を稼ぐことが可能です。

※ただし、合計出力はパワコンごとに計算した合計となります。数台のパワコンのうち、過積載されていないパワコンについては、パネルを増やすことはできません。出力が変わるからです。

※事後的な過積載について、規制される動きがあります。しかし、現時点では何もわかりません。ルールが決まり次第、このページを更新、あるいは閉鎖?する予定です。乞うご期待!?(^^;;

 

数年前までは120%過積載くらいが主流でした。パワコン50KW未満に対してパネル60KW程度です。このくらいであれば、よほどお天気の良い日でもパネル出力がパワコン出力をギリギリ超えるかどうか・・・程度です。

ところが最近、過積載率150%(49.5KWパワコンに対してパネル75KW)あるいは200%過積載などの過激な「スーパー過積載」が登場してきました。こうなると晴天の日には、パワコン定格を上回る発電分が制限されます。

※パワコンが電流を制御する事で、太陽光パネルのIVカーブ上の動作点をコントロールして、パネルの発電量自体を制限します。

これを「ピークカット」と言います。下図は150%過積載発電所の実際のピークカットの例です。

みえ150423_1号基

緑部分がピークカットで制限された電力量です。4月の晴天の日で14%程度制限されてます。発電が制限されるなんて、非効率に思えます。ところが!年間を通すと制限される電力量は案外少なく、年間では2%程度しかロスしないことがわかってきました。つまり150%過積載にすることで147%程度の発電量が見込めます。ビジネスですから、費用対効果が重要です。

150%過積載する費用が147%以下なら収支は当然良くなります。パネルや架台の値段が下がったこともあり、パネルは可能な限り増やすほうが、シミュレーションは良くなります。「パネル枚数は正義やで!」って格言があるくらいです。(笑)

※ただし、200%過積載ともなると、年間のピークカットロスは12%くらいになりますから、利回りだけ見ると不利になります。利回りを取るか、総利益を取るかですね。しかし現在、低圧分割が禁止され売電価格も下がってますから、限りある低圧発電所で目いっぱい発電させることは20年間の総利益を考えるととても重要になります。

過積載率と年間ピークカットロスを計算したグラフを以下に示します。鹿嶋市の角度15度真南向きの弊社1号基に取り付けている、一年間の実際の日射量計のデータを元に算出したグラフです。

 

 

その他にもスーパー過積載には以下のメリットも考えられます。

・ 入力電圧が高くなるので朝はパワコンの起動が早まる。

・ 同様に夕方は停止までの時間が延びる。

・ ピークが潰れるので、電圧変動率の少ない発電所となる。

(電圧変動が少ないと抑制がかかりにくくなる可能性がある)

・ 将来パネルが壊れた場合、バイパスするだけでもOK。

・ パネルが汚れたり劣化してきても影響が出にくい。

・ 曇りの日には通常の発電所に比べて発電低下が少ない。

・ 真夏の昼間、温度上昇による発電効率低下の影響が出にくい。

・ 日射量の多い時間帯にパネルの出力電流が抑えられるために、パネルの寿命が伸びる可能性がある。

 

じゃあどこまでパネルを盛れるか?ですが・・・

「パワコンの最大入力電圧をいかなる状態でも超えない」

ってのが一つの目安になります。最悪の条件、例えば「ストリング解放電圧が-20度でもパワコン最大入力電圧を越えない」範囲で、さらにモジュールのバラツキまで考慮すれば安心です。でも実際はそんな状況ありえないので・・・もっと攻めても良いかもしれません。

でもそんなことしてパワコンは大丈夫なのか?と言うのが一番の関心事だと思います。

一般に、パワコン最大入力電力は決まってますが、これは出力が定格を超えないようにパワコンが入力電流を勝手に制御して決まる値です。この結果ピークカットされるわけですが、実際には電流を制御することで、パネルの発電量そのものを制限します。したがってパネルにもパワコンにも負荷はかかりませんので、過積載しても普通は故障の原因にはなりません。ただし、最大電圧を超えそうになると異常停止しますので注意が必要です。

※一部のパワコンメーカーは、最大電圧と共に最大電流も超えないことを要求してます。これはパワコンが壊れて制御不能になった場合の安全を考慮してるようです。

パワコンも機械ですので壊れるときには壊れますが、一般に故障にはさまざな原因があります。部品の初期不良だったり製造ミスだったり。単純に過積載により故障率が倍増するようなことはないと・・・私は思っています。しかもメーカーも過積載に対して自信を持っているようで過積載できることをセールストークにしてるメーカーすらあります。

ただし保険が絡むと少しややこしくなりますので「もしも壊れた時は自分で直すぜ!」くらいの気概が必要だとは思います。電気工事士2種くらいは持っておきましょう。

(私は去年取得しました!^^)

たとえパワコンが壊れまくっても、修理費や売電機会損失以上の圧倒的なリターンがあると私は予想してますが・・・スーパー過積載にチャレンジするかどうかは最終的には自己責任でお願いします。

【補足】 スーパー過積載について

このブログでは、50%以上の増量(過積載率150%以上)でピークカット上等!な過積載を、このブログでは「スーパー過積載」と呼び、普通の過積載とは区別します。

さらに過積載率200%超過積載に対しては「ダブル過積載」あるいは「ハイパー過積載」、300%超過積載は「トリプル過積載」あるいは「エクストリーム過積載」あるいは「ウルトラ過積載」、400%超過積載を「クワドプル過積載」あるいは「アルティメット過積載」と呼びます。私が。(笑)

 

「過積載について(2017.3.9)少しだけ更新!」への116件のフィードバック

  1. パワコンに関して「田淵」を選択されたのはル-プ社キット導入の為でしょうか?他社選択はありませんでしたか?お答え頂ければ幸いです。

  2. 不良産屋さん

    コメントありがとうございます。
    おっしゃる通りで、私の場合はLooop社のキットを選択しております。一応、安川と田淵が選択できるようですが、私はマルチストリングスを優先しました。入力電圧さえ問題なければ他社パワコンでも大丈夫だとは思いますが、自分で試してないので何とも言えません。私の知り合いで、オムロンで1.5倍の過積載されてる方もいますが、今のところ問題はなさそうです。

    1. お尋ねいたします。
      当方の知る限りは「10年保証」の兼ね合いもあって
      オムロンkpシリ-ズに関してですが3直8枚にて
      5.5kwパワコンが9台つまり216枚が低圧の限度と
      聞きかじっております。

      一応、4直9枚まで理論上可能ですが
      なにぶん実例が無いので….
      あやぱぱ様のお知り合いは324枚乗せておられるのでしょうか?

      1. 不良産屋さん

        オムロンのKPシリーズでは4X8枚X9台で288枚(72kw)の方を知っています。千葉で5月の発電量は11000越えだったそうです。オムロンはメーカーのHPで過積載OKって書いてある唯一のメーカーだったような気がします。

        ただ、10年保険の兼ね合いとなると話は別かなと思います。あえて保険には入らず過積載の収益アップで故障に備えるという考え方もあると思いますが・・・やはり自己責任でお願いします!^^;

        話は違いますが、確かオムロンの場合は地上最低高さ160センチ以上(子供が触れない高さ)じゃないと保険対象外だったような気がしますが・・・

        そうそう、太陽光発電GPでもソーラーフロンティアSF-170x396枚(67kW)をオムロンでやられてる方がいます。実発電量で換算すると、1.5倍過積載に近いと思います。

  3. こんにちは、既に70kの1.4倍の過積載の発電所所有のものです。多分現在がコストパフォーマンスが最高だと思いますが、さらに10k増やし1.6倍の過積載にしようと思います。このとき、コストパフォーマンスは増加分にたいして急激に落ちるでしょうか。私は80%、つまり過積載しないパネルに対し80%位の効率で増加分のパネルが売電できるのではと思っています。いかがでしょうか。

    1. 一枚岩さん

      コメントありがとうございます!おっしゃる通りで、1.5倍過積載で発電量は約1.4倍ですので、追加分のパネルは約80%発電に寄与してる事になります。1.6倍でも急激に効率が低下するわけでは無いので、追加分のパネルは70~80%は発電すると期待して良いのでは無いかと思います。また効率よりも生涯発電量に着目すると過積載しない理由が見つかりません。とにかく過積載はパネル劣化、パネル汚れ、PVケーブルロス、天候不順、法律改正等、全てのリスクに対して有効に作用すると思ってます。^^

      1. minoriーsolarさん

        返信ありがとうございます。また返事も遅くなりましたが、パネルを86KWまで増設することに決定しました。タブチ9.9×5台で325枚載せます。ちょっと載せ過ぎかもしれませんが、やってみます。色々とありがとうございました。

        1. 一枚岩さん

          13直列されるのですね!86kw羨ましいです。結果が楽しみですね!!^^

  4. あやぱぱ様。

    ブログをいつも楽しく拝見しております。埼玉県北部でLooop社の過積載キットを使って発電所建設を進めている、ときわ、と申します。土地の目途がつき、秋には着工という段階でして、情報交換などさせて頂けると幸いです。
    私自身のブログはございませんが、よろしくお願いいたします。

    1. ときわさん

      コメントありがとうございます。返信が超遅くなり申し訳ありませんでした。(汗)

      looopキットは連系されましたでしょうか?情報交換是非よろしくお願いします!(^^)

  5. あやぱぱ様

    はじめまして。
    当方、現在2機目の稼働に向け造成に着手しております。
    和歌山に設置で来年3月連係予定です。
    仕様的には、私自身今まで聞いたことのない過積載でPV
    容量101.4kW(もちろん低圧)、パネル:ネクストエナジー 260W
    390枚、パワコン:SMAの組合せで進めております。
    FIT27円対策で各パワコンメーカも保障可能な過積載
    容量拡大をPRポイントにしていますが、現在のところ
    100kWまで積めるのは、このメーカの組合せ以外無い??
    ようです。
    無論、SMAは15年保障(有償で20年まで延長可能)付き
    です。
    メーカシミュレーションでは、年間120,000kWhの発電
    予想ですが、果たしてどうなるか??
    稼働後、又機会があればご報告致します。

    1. 太陽の恵みさま

      コメントありがとうございます。ついにオーバー100KWですか!凄い!SMA9.9kwは最大入力600Vで6入力ですから・・確かに13直列でも大丈夫そうですね!最大電流はスペックを超えますが、そちらはピークカットするために制御されるので問題ない筈です。
      ピークカット率がどのくらいになるのか、年間発電量がどうなるのかなど興味がつきません。凄い楽しみです。

      ところで、中部電力ですとSMAは絶縁トランスが必要と聞いてます。絶縁トランスの見積もり等わかりましたらこっそり教えて下さい。また、連系されましたら、太陽光発電GPにも是非エントリー願います。(^^)

  6. はじめまして。
    ちょいちょい拝見し参考にさせて頂いております。
    当方は山形県で3機ほど稼働させていますがなにぶんにも素人で低レベルのご質問になりますがよろしくお願いいたします。
    現在、田淵パワコン(単相2線式、最大入力電圧450V)5.5kw×2ヶ(11kw)へ
    カナディアンソーラー255wを9直×6ヶで計54枚(13.77kw)東西30度へ各27枚で稼働中。
    上記を12直×6ヶで計72枚(18.36kw)へ増設した場合に設計上はパワコンの最大入力電圧を超えますが入力時にピークカットされパワコン本体に影響はないのでしょうか?
    ご回答を頂けましたら幸いです。

    1. farmer様

      はじめまして!パワコンの最大入力電圧は絶対超えてはダメです。エラーになるか最悪壊れます。田淵単相でしたら、温度やバラツキを考慮してパネルの開放電圧で400V以下に抑えるのが安全だと思います。ちなみに、ピークカットは電流を制御して行われるので、パネルの短絡電流は気にしなくて良いはずです。

    2. 田淵の場合はストリングごとに最大入力(KW)がきまっています、
      過積載でも保険がおりますか?

      1. ymさん

        コメントありがとうございます。確かに最大入力電力は決まってますが、これは出力が定格を超えないようにパワコンが入力電流を勝手に制御して決まる値です。この結果ピークカットされるわけですが、実際には電流を制御することで、パネルの発電量そのものを制限します。したがってパネルにもパワコンにも負荷はかかりませんので、過積載しても普通は故障の原因にはなりません。ただし、最大電圧を超えそうになると異常停止しますので注意が必要です。

        保険についてですが、普通は過積載でも大丈夫で私も入ってますが、パネルメーカーのシステム保証とかたまにダメな場合もあるようですので、保険会社にご確認願います。

  7. ご回答ありがとうございます。
    そうなんですね、なにぶんにも素人で・・・行動する前で助かりました。
    ソーラーシェアリング等の案件も抱えておりますので今後も参考にさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    1. farmerさん

      いえいえ、この業界は歴史も浅いし私も含めほとんど全員素人みたいなもんだと思います。ソーラーシェアリングされるのですね!私も実家が農家だったので興味あります。農家を助けるためにソーラーシェアリングは買取価格据え置きとかの救済があれば良いのにと思います。

  8. パネル過積載のピークカット率は、過積載率が大きくなると著しく増加します。年間のピークカット率は日射量と気温(すなわち発電条件)に依存しますが、50~60%の過積載でピークカット率5%以下などというLooop社の「解説」は過少です。気温の低い地域(=発電量の多い地域)なら年間のピークカット率が10%を軽く超えます。

    当方、1.パワコン田淵49.5kw+パネル68kW(過積載率37%)と2.パワコンSMA49.5kw+パネル78kW(過積載率57%)をそれぞれ複数機(Looop社パネルで、1.は一年半、2.は半年)運用していますが、日射計と発電のデータを解析すると、1.のピークカット率は5~6%、2.は10~20%にもなります。2.は晴れた日なら30~40%がピークカットされ60~70%しか売電されません(群馬の標高1000mの高原で、発電量が多い地域です)。

    適切な過積載率は、微分値の「ピークカット増加率=ピークカット増分/パネル増分」によって評価できます。当方の2.だと、ピークカット増加率は30~40%になっており、この状態でパネルを増やしても、増やしたパネル出力の30~40%はピークカットされ、。70~60%しか売電されない、ということです。パネルのコストパフォーマンスを考えれば、ピークカット増加率30%程度が限度と思われるので、対応する過積載率は40~50%が限度であり、これを超えるとコストパフォーマンスが著しく低下することになります。

    なお、パワコンについては、SMAは田淵より変換率が予想外に高く、ピークカットがなければ(=曇った日)パネル公称出力当たりの発電量が5~8%多くなります(ピークカットがあると「ピークカット増加率」を掛けた分が失われます)。このようにSMAが田淵より発電量が多いのは、弱光時(朝晩と曇り)の変換率がSMAが田淵よりとくに高いためです。パネル過積載の場合、日射が強い時はピークカットされるので発電量は変換率は関係せず変換率が高い必要がなく、ピークカットのない弱光時に変換率が高いことが有利なのです。マルチストリングが必要な場合(直列パネル枚数が統一できない場合)でなければ、SMAを選ばない理由はないと思います(ファンの音がほとんどない、耐久性、雷対策、液晶パネルなど、SMAの優位点は他にもあります)。

    1. 研究者さん

      コメントありがとうございます。
      弊社の年間ピークカット率の実績とあまりにも違います。弊社の発電所の近所には10基以上の低圧発電所が隣接していて、簡単に比較データが取れます。過積載率100%の発電所と150%の発電所の去年1年間の発電量をパネル容量換算して比較すると、過積載率150%のピークカット率は2%でした。

      また、私の開催してます太陽光発電GPの膨大なデータでもこれを裏付ける結果になってます。150%過積載の年間発電量は非過積載発電所の1.5倍近くになってます。月間の発電量ですと、非過積載発電所が6000kwhに対して、150%過積載だと9000kwhといった感じです。10〜20%のピークカット率は明らかに異常です。

      研究者さんのデータは日射量換算という事ですが、やはり実際の発電量で比較された方が正確だと思います。その場合、天候の影響を避けるために、近所の発電所で同じパネル角度、方位、そして影や電圧抑制の影響を受けない、かつ過積載率の違う発電所同士で比較する必要があります。

      また、このページにも快晴での1日のピークカットデータを日射量計データ換算で載せてますが、150%過積載でも14%程度です。30%〜40%は明らかに異常ですので、何らかのトラブルか電圧抑制の可能性があると思います。

  9. はじまして!

    当方、パワコン田淵(EPU-T99P5-SFL)、パネルJINKOモジュール(JKM260P-60-J)で計画しております。
    パワコン5台(49.5kW)、パネル300枚(78kW)で問題ないでしょうか?
    場所は愛媛県、架台の角度は20度です。

    157.5%の過積載ですが今後運用するにあたってご指導頂ければと思います。
    よろしくお願いします。

    1. kozi2000さん

      コメントありがとうございます!その構成は弊社3号基と同じ構成(パネルメーカーが違うだけ)ですね。角度も同じです。設計的には全く問題無いですが、パワコンのアレがソレですので、監視はしっかりされることをオススメします。(^^;;
      太陽光発電GPにも是非参加して下さい!o(^_^)o

  10. ご回答ありがとうございます。

    パワコンのアレがソレって何でしょうか?
    監視はしっかりしないとということは??
    問題ありですか???

    何分、初心者ですので教えて下さい。

    1. kozi2000さん

      詳しくは過去ブログを読んでいただければと。(^^;;
      やはり一般的にパワコンはトラブル可能性(過積載とは無関係に)がありますので、監視は大事ですよね!
      また、海から10kmくらい離れていても、塩害の可能性があります。ファン付きパワコンの場合は特に注意が必要だと思います。保険やメーカー保証も大事ですが、支払い条件には十分注意して下さいね!(^^)

      1. それと、最近のパネルは強度が弱くなってますので、施工時にパネルの上に乗らないことが大事だと思ってます。同じパネルでも現場によってスネイルトレイルの発生具合がまるで違います。明らかにパネルに乗って作業した現場でスネイルトレイルは多発しています。業者さんにはパネルに乗らないよう強くお願いするとともに、パネル設置工程には立ち会った方が良いと思います。

  11. 再度のご回答ありがとうございます。
    ご指導頂いた点に注意してやりたいと思います。
    また、ちょくちょくお邪魔するかと思いますが、その時はよろしくお願いします。

    1. kozi2000さん

      わからないことありましたら何でも質問して下さいね。私にわからないことでも皆さんが回答して下さいます。たぶん。(^^)

      もしココに書きにくい質問などありましたら
      hideki.kato1963@gmail.com
      にメールして下さいね!

  12. また、質問です。
    下記の3つでしたら、どちらが効率が良いのでしょうか?

    ① パネル 78.0kW パネルの向き 西南
    ② パネル 78.0kW パネルの向き 東南
    ③ パネル 71.5kW パネルの向き 南

    ①②は収入は多いと思いますが、利回りを考えると???となってしまいます。
    どうなんでしょう?

    また、パワコン田淵(EPU-T99P5-SFL)5台にパネル325枚(84.5kW)を載せることは可能でしょうか?

    ご指導よろしくお願いします。

    1. kozo2000さん

      皆さん利回りを重視しますが、いくらでも作れるわけでは無いので、総利益の方を私は重視します。
      それはさて置き、①②にくらべて③は本当に利回り良いですか?過積載率70と78ではピークカット率はそんなに変わりません。南が南東や南西になっても3%ほどのロスです。つまり、発電量はまるまる7%アップです。さて、架台とパネルの1割り増しのコストアップは工事や土地代含めた全体からすると、7%アップくらいではないですか?そうすると、利回りも同じくらいです。
      325枚は13直列ですね?最大入力電圧のマージンが少ないので私は田淵ではやってませんが、SMAなら余裕です。田淵で13直やってる人もいますが今のところ問題ないようです。ただ、田淵13直だと冬場の朝起動しなくなると言う報告もあります。

      1. ご回答ありがとうございます。
        施工前なのでいろいろと考えてしまいます。
        基本、出来るだけの過積載をやろうと思っています。
        325枚は不安要素が出てくるようですね・・・
        300枚が無難なところでしょうか。
        ありがとうございました。また、何かありましたらよろしくお願いします。

        1. kozi2000さん

          施工前にいろいろ考えた方が良いですよね!ただし、自分で設計や施工するのでなければ、業者のご機嫌?や工事費用にも関わってきます。業者側にとっては、僅か数%のためにメンドクセーってなりますから。トラブルを避けるためにも、そのあたりの判断と入念な打ち合わせは大切かもしれません。(^^;;

  13. 田淵5.5kwを9台、49.5kw発電してます。
    増設を考えており
    質問なのですがパワコンの最大入力電圧450Vで
    パネル開放電圧Voc37.5Vの場合
    余裕率を考慮しない場合
    ちょうど12で割れますが、
    1ストリングで12枚接続は故障の原因になりますでしょうか。

    1. ひろくんさん

      コメントありがとうございます。普通はマージンを1割程度は持たせないと、低温時の電圧アップやパネルの誤差で超えてしまう危険があります。また、最大電圧以下でも起動不良が起こる場合があるとの話もあります。ですので、田淵単相なら10直列くらいに抑えるのが普通です。

      1. 返信ありがとうございます。
        なるほど!相談に詳しく説明していただき助かります。
        10直列で考えてみます。
        ありがとうございます。

  14. あやぱぱさん、はじめまして。

    当方、西日本地域で低圧発電事業を行っているものです。
    かなり研究されているようで、いつも感心して拝見させていただいております。

    研究者さんの2016年6月15日 12:18 PM の書き込みに関するやり取りを見ました。
    以前より、私も過積載のロスに関して疑問に思っておりましたことがありますので、
    よかったらメールアドレスにて直接質問させていただけませんでしょうか?

    売電データもお見せしますので、是非、膨大な情報をお持ちであろう、あやぱぱさんのご意見を伺いたいです。
    宜しくお願いします。

  15. はじめまして。いつもブログを拝見しています。

    当方パワコン田淵の「EPU-B-T99P-SB」5台、パネル(REC社)
    67KWで運営しています。
    このたび設置会社から提案がありまして、パネル増設を考えています。13KW増設で80KWくらいが限界と思いますが、
    設置会社の提案は85KWとのことですが、
    田淵はちょっと不安です。(リコールにもなりましたが、その対応が遅くて困りました。)

    ご教授願いますと幸いです。m(__)m

    1. お気楽さん

      コメントありがとうございます!
      ズバリsi60セルのパネルで13直列が大丈夫かどうか?の判断になりますが、これは私も正直悩むところです。SMAなら600Vなので十分なマージンがありますが、田淵は550Vなのでややマージンが少なく、冬場に起動不良が発生するとの情報もありますが定かではありません。私の知り合いも実験的に田淵で13直列を試してますが、今のところ問題無いようです。なお、過積載率と故障の発生確率に比例関係があるとは私は思いません。過積載が原因の故障があるとしても、様々な原因の内の一つでしかないからです。

  16. コメントありがとうございます。
    参考になりましたので、設置会社とも十分打ち合わせして
    決めたいと思います。
    増設したときにはまたご報告させていただきます。

    1. お気楽さん

      続報楽しみにしてます!増設完了の暁には、是非発電GPにもご参加下さい!(^^)

  17. 280w * 288枚で80.6kwのパネル容量なのですが、SMAの単相パワコンと組み合わせることはできないでしょうか。4.5kwのパワコン11台(49.5kw)だとパネル枚数が統一できないのでよくないのでしょうか。

    1. トンさん

      コメントありがとうございます。SMAのサニーボーイは入力2系統ですから、11台使っても22ストリングしか組めません。そうすると12〜13直列が必要となりますので、最大入力電圧450Vに大して、解放電圧がギリギリか超えてしまいますから、おそらく無理だと思います。単相でしたらデルタかオムロンなら可能だと思います。

    2. トンさん

      申し訳ありません!前回の私の回答は間違いです。サニーボーイは4入力ですので、288枚は可能です!1回路に接続する2入力の直列数を合わせれば、全て均等じゃなくても大丈夫です。

  18. 初歩的な質問ですみません…
    ネットで見ていたら、SMA単相4.5サニーボーイで入力端子数4というのを見かけたのですが
    ↑の入力系統というものと、入力端子数というのは別なものなのでしょうか。

    1. ひろくんさん

      申し訳ありません!勘違いしてました。サニーボーイは2回路各2入力なので、全部で4入力ですね。

  19. ありがとうございます。
    4入力というのは、余裕率を1割みた場合、405V以内の直列を4つ繋げられるという事ですか?
    例えばパネルの解放電圧37.5Vの場合、1入力10枚として40枚繋げられるのでしょうか。

    それと、別件になりますが、現在稼働中のパワコン田淵単相を他の単相パワコンメーカーに変更は出来るのですか?
    出力は同じ49.5kwです。
    ご教授頂ければ幸いです。

  20. 高圧パワコンを諦めたので、過積載に関する質問をこちらでさせて頂きます。
    次回の発電所は、パワコンをオムロンのKP55Mで、パネルは解放電圧44.72vの320wを使い、8直列4回路の構成でパワコン一台当たり10.24kwの186%過積載の運用を予定しています。
    そこで、今回注目しているのは、土地の広さからのアプローチです。
    無限の土地があれば影の存在から解放され、今までの傾向からパネルの角度は20度以上取る事が、多くの発電をしそうですが、土地の広さを考えずに答えを出すのはどうなんだろうかと疑問がわきます。
    なるべく狭い土地で効率の良い発電所を作るには、過積載の比率と角度だけで答えが出るはずがなく、土地の広さも考慮に入れなければいけないのではないかと感じています。
    土地の広さと、過積載の量と、パネル設置の角度との間には、何らかの相関関係があるはずだと思うのですが、私の想像はここまで。
    過積載量と設置角度の関係で、最高のパフォーマンスを出す所は何処だろうか?
    との疑問が涌いて来ましたので、どなたかその疑問を解決して頂ければ、今後の参考にしたいと思いますのでアドバイスをよろしくお願いしたします。
    因みに、土地は最大で300坪です。

    1. 趣味人さん

      土地の広さごとに最適な過積載率を計算するのは1番重要ですが、パラメータが多すぎて簡単では無いですね。同じ土地面積でも形状や方位でも変わりますし、使う架台の段数でも変わってきます。やはり、現場の形状に合わせて出来るだけ枚数を載せられるパターンを見つけるしかありません。
      その際、私が考慮するポイントは
      ・何と言ってもパネル枚数を重視する。
      ・その為には方位や仰角をある程度犠牲にする。
      ・アレイ間隔はアレイ高さ差の1.8倍を狙う。
      こんな具合です。
      もし、土地が十分広くて暴風のリスクを無視すれば、やはり30度架台が過積載率に関わらず最強になります。

  21. 何時もリアルタイムに回答をして頂きありがとうございます。
    過積載率を180%位にすると、ピークカットする時間が長くなる為に、パネルに角度を付けるよりも角度を付けな方が電力の回収が増えそうな感覚があります。
    その際を見切れれば、パネルの密集度も上がり、土地の占有率も上がり、総合的な投資効率のアップが見えて来るように思うのです。
    そこで、冬至の日の太陽の南中角度を東京の緯度で考えると、30度ぐらいに成ります。
    その条件下で、パネルを0度で設置し170%過積載を組むと、ピークカットが起きるギリギリの発電カーブを描くのではないかと考えました。
    そう考えると、晴れていれば冬至の日以外、毎日ピークカットを起こす設備が完成すると想像できます。
    この当たりが一つの際なのかなと考えました。
    パネルの角度を付ければ、過積載率も変わるでしょうけれども、出来るだけ多くのパネルを置くという目的から外れてしまうので、今回は考えません。
    条件も周りに影を作る物がないと言う事にします。
    意見をお聞かせください。
    現実的には、10度ぐらいの角度でパネルを設置し、高低差の1.8倍のメンテナンス通路を作ることが良いなかなと思い始めました。

  22. はじめまして、
    私は栃木県那須烏山市に低圧太陽光発電(過積載)を設置予定です、今の所ジンコーソーラー324枚、オムロンkp55m ーj4 設置角度20度真南 84.24kwの予定です、およその年間発電所シュミレーションとピークカット率を知りたいのですが、宜しくお願いします。

    1. フルタイムさん

      コメントありがとうございます。
      ざっくりでしたら、那須と鹿嶋が同じくらいの日射量とすると、南20度なら去年の実績ベースでkwあたり1200kwhです。さらに84kwのピークカット率は約5%ですので、初年度の発電量は
      1200×84.2×0.95=96000kwh
      となります。
      次のブログでは、もう少し詳細にシミュレートしてみますね!(^^)

  23. いつも拝見しています。

    1200×84.2×0.95=
    上記計算は96,000kwhですね。それにしてもしっかり発電できますね。これなら資金回収も早まりそうです。

  24. お尋ねします。モジュールREC 260w 280枚
    パワコンSMA 三相 9.9kwb×5台 72.8kwで認定済みです。

    土地に余裕があり、310枚で80.6kwへ増やし軽微変更を業者へお願いしたところ、72.8kwでないと20年保証の対象外だと言われましたが実際にはどうなのでしょうか。

    お手数ですが、よろしくお願いいたします。

    1. ポッキーさん

      SMAは13直列6回路5台で390枚101kwでも、余裕で保証範囲内です!ポッキーさんの業者は電流縛りから4入力が限界だと誤解されてます。したがって14直列x4入力x5台の280枚が限界だと勘違いされてるようですが、SMAの取説には電流は制御されるので制限の無いことが明記されています。

  25. 返信誠にありがとうございます。

    そういう事でしたか。謎が解けました。
    ご丁寧な回答に感謝です。

    また、業者の方へ説明してみます。

  26. すみません。もう一つ質問になります。
    72.8kwk角度20度でしたが,
    80kwに増やす事で、10度へ変更した方が良いかと思うのですが、どう思われますか。

    1. ポッキーさん

      20度で設置可能であれば20度の方が良いです。土地が十分広いなら、特に10度にするメリットは暴風対策くらいしか無いと思います。ちなみに、80kwのストリングはどうなりますか?SMAは一括入力ですので、ストリングの直列数は必ず揃えて下さいね!(^^)

  27. すみません⤵
    私は繋ぎ込みに関しては苦手でして、
    そのまま業者へ伝えるので、分かりやすく教えて頂けないでしょうか。

    角度は20度のままいきたいと思います。

    1. ポッキーさん

      それでしたら、5台とも「13直列、5入力」でお願いしてみては如何でしょうか?325枚で84.5kwになりますが、私が使ってる回路で実績アリです。(^^)

  28. 分かりました。それで検討したいと思います。四電管轄になります。先程ブログで拝見しましたがアモルファストランスで進めた方が良いですか。アモルファストランスへは事業者の要望で変更できるものなのでしょうか。

    1. ポッキーさん

      当然選べるはずです。価格はアモルファスが1割くらい高いようですが、消費電力も効率も圧倒的ですからすぐに元が取れます!(^^)

  29. 分かりました。ありがとうございます。
    84.5kw20度、アモルファストランスで繋ぎ込みは推奨通りだとすれば、年間の発電量はいくらとシミュレーションできますか。

    また、ケーブルの太さはどうすれば良いでしょう。質問ばかりで申し訳ございません。

    1. ポッキーさん

      85kwならピークカットロス6%、絶縁トランスロス3%とすると、1kwで年間1200kwh発電するとして
      1200×85kw×0.94×0.97
      で、初年度は93000kwhくらいは発電しそうです。

      ケーブルは普通で良いですが、パワコンは出来るだけ分電盤の近くに集めて、パワコン〜分電盤〜1号柱までの距離を短くして下さい。ケーブル太さはパネル〜パワコンが3.5sr、パワコン〜分電盤が14sq、分電盤〜1号柱が60sqで大丈夫だと思います。

  30. みのり様

    ご丁寧にありがとうございました。
    その通りに進めたいと思います。

    私は毎日たくさんの太陽光関連のブログを拝見していますが、みのり様が最も信頼できると思いこのような質問をさせていただきました。

    この度は感謝感謝です。ありがとうございました。

    1. ポッキーさん

      ありがとうございます!
      SMAの取説を改めて見ましたが、これでは4入力を最大とする業者がいても無理ないと思います。6入力繋いでメーカー保証が大丈夫かはコレだけでは解らないですね。念のためにブログにしましたが、業者さんの説得は大変かもしれません。彼らにとっては面倒だしリスクでしかないですからね。

  31. みのり様

    みのり様のブログを遡って読み返したところ、デルタ電子のパワコンが良いとされていました。設置予定の土地は電柱が南側にあり、他にもパネルが影にかかりそうな物が見当たりません。

    影にの影響を受けそうな土地だけ、デルタ社のパワコンが有利でしょうか。

    影の影響が皆無の場合は、やはりSMAが賢明でしょうか。

    1. ポッキーさん

      まず、申請が単相か三相かで選択肢が変わります。デルタの低圧パワコンは素晴らしいですが、今のところ単相のみです。特に、既に電力申請されて負担金が出てる場合には三相を単相に変更しにくい場合が多いです。そのような場合にSMA三相パワコンを検討することになります。もしこれから申請であるばデルタ単相かSMA単相をオススメします。ただし、電圧抑制には注意が必要です。

  32. SMAのパワコンは他の温度トリップ値が低いんでパネルメーカーによっては使用不可とかあるんで限界施工はDIYしかないかと。

    1. マイクロさん

      おっしゃる意味が良くわかりませんが、温度トリップとは直列数を限界まで増やした場合に極低温時に最大入力電圧を超えて起動不良を起こす現象ですか?過去の私のブログ「入力電流の怪」を読んで頂けると解るように、SMA社のシミュレータ(SMA Sunny Design Web)を使ってRECパネルによる過積載をシミュレートしていますが、14直列6入力までは問題無いことが確認できています。

  33. マイクロ様

    SMAとRECの相性が悪いということでしょうか。

    過積載にむいていないということでしょうか。

  34. みのり様

    SMAとRECの相性は抜群ですか。
    心強いお言葉でたいへん嬉しいです‼

    負担金は既に払い済みです。ということは
    現状のままですね。SMA三相になります。

    今後 案件があれば、SMA単相、デルタ単相がお薦めの理由が分かればお願いいたします。

    絶縁トランスレスというのが最大のメリットになるのでしょうか。

    1. ポッキーさん

      単相の方が基本的に変換効率が良いですし、絶縁トランス要らないですし、塩害対応機種が多いですし。中でもデルタはマルチ助け合いですし、最初から10年保証だったりしますし、安いですし。とにかく選択肢が広がります。(^^)

  35. みのり様

    そうですか。では新案件では単相で検討したいと思います。

    ありがとうございました。

  36. みのり様

    度々すみません。明日 業者から四電へ三相から単相へ変更出来るか問い合わせを行ってもらいます。

    おそらく厳しいかと思いますが、万が一可能だった場合、SMA単相の11台の方がお薦めということで良かったでしょうか。

  37. みのり様

    先程、業者から連絡ありました。
    やはり三相から単相への変更はできませんでした。

    本日も業者から指摘ありましたが、やはり保証の問題を気にしていました。

    SMA20年保証を追加で付けますが、こちらが対象外だというのです。

    保険会社の保険ではなくて、保証は大丈夫でしょうか。

    念のため、業者からもSMAに問い合わせお願いしています。

  38. みのり様

    業者からSMAへの問い合わせですが、
    パワコン保証に問題ありませんでした。

    何回も問い合わせまして、お気に召さなかったのではと心配しております。

    申し訳ございませんでした。

    1. ポッキーさん

      いえいえ!とんでもない!お問合せ頂きありがとうございます。おかげさまで、当ブログの信頼性も少しは上がったかと思います。(≧∇≦)
      しかし、何でSMAは入力電流について明確な発表しないのか本当に不思議です!

  39. みのり様

    お尋ねします。
    アモルファスの絶縁トランスのメーカーとかお分かりになりますか。

    品番もあればお願いしたいのですが。

    1. ポッキーさん

      東電は絶縁トランスとは無縁ですので、メーカーとか詳しくないんです。ゴメンなさい。(^^;;

      どなたか詳しい方、オススメの絶縁トランスを教えて下さ〜い!(^^)

      1. ひできちさん

        コメントありがとうございます!
        承認遅くなり申し訳ありませんでした。

  40. こんにちは。はじめてカキコします。パネルはソーラーフロンティアで低圧、単相です。過積載を検討中ですが、パワコンをSMA4500かデルタか安川か日立かで迷っています。SMAならどんなダイオードを自分でつければよろしいですか? SMAとCISのSFは相性が悪いのでしょうか? 単相でSFで過積載・超過積載をするにはどのパワコンがベストマッチなのでしょうか? ご存じだったら、実験なさった方がいらっしゃったらお教えください。よろしくお願いします。

    1. GoingGreenさん

      私ならダイオードは付けないと思います。単相ならデルタの9.9kwが最強だと思います。特に、SFとCISが相性が悪いとは思いません。

      1. ありがとうございます。では、今回の増設はデルタ導入で検討してみます。今後、進捗を報告しますね。これまでSF11.22kwパネル安川10kwパワコンで4年で運用しましたが、フィルターを1回も掃除しなかったところ、パワコン5基のうち1基がオーバーヒートで1か月も売電していませんでした。動く部品がないメンテフリーのパワコン、静かなパワコンを探し続けます。:)

        1. もしよろしければ同じ低圧単相発電所内に違うメーカーのパワコンを設置しているケースをご存じですか?具体的にどんな問題が起こっているかご存じですか?増設する際に元の安川パワコンと新規にデルタやSMAと違うメーカーを設置するとどんな問題が起こるのか不安なのです。また、今後の実験結果はどちらにご報告すればよろしいですか? GPサイトも閉鎖なさるのですか、そうでなければどうすればお仲間に入れていただけますか?

          1. GoingGreenさん

            不安があるようでしたら安川で行かれてはいかがですか?これから20年先まで何がおこるかわかりません。情報はweb上にいろいろありますが、最後はご自身で判断して下さいね。ちなみにパワコン増設ですか?普通は売電価格かわりますが、大丈夫ですか?

            GPは今後も後継者?が続けます。
            新規参加も、もちろん大丈夫ですよ!
            エントリー方法はGPのページをご覧ください。

  41. いつも拝見させておりまして、参考になる意見ありがとうございます。

    当方、この度日射量の高い長野県で過積載野立てを考えているものです。
    システムは南南西、縦置き5段20°ソーラーフロンティア170W×400枚、68kW、パワコンは悩み中ですが、SMAを選択したいところです。
    質問ですが、CISパネルの場合、年間ピークカット率はどの程度になりますでしょうか?
    頑張れば73kWくらいまで過積載が可能ですが、CISの場合、実発電量が高いので、ピークカットロスを考えると控えめにしておいた方がよいような気もします。

    また、中電管内でSMAは単相が無難でしょうか?周辺が農地で近くの電線にトランスがないため、抑制を気にしています。
    単相の場合、4.5kW11台で49.5kWのところ、49.9kWとするために3.5kWパワコンも併用して12台構成とするか悩むところです。
    単相12台構成とするくらいなら、三相パワコン5台で開き直って絶縁トランス設置の方がコストパフォーマンスは良くなるのでしょうか。
    また、SMAを除いた場合、コストパフォーマンスが高くなるパワコンのおすすめはありますでしょうか?
    個人的には新電元の三相5台で49.9kwが、MPPT、無効電力制御機能がついていて良いような気がします(オムロンにMPPTがないため)。

    いろいろすみませんが、御教授よろしくお願いします。

    1. なっつんさん

      CISの68kwでしたら、多結晶の78kwくらいだと思いますので、年間のピークカット率は4%くらいだと思います。また、パワコンは単相の方が良いと思います。交流側のケーブルを太く短くすれば、電圧抑制の予防になると思います。デルタかSMAの単相が最強だと思います。

  42. minori-solarさん

    ありがとうございます!
    MPPTが備わっているパワコンは他にもあるのですが、SMAの発電量が最強になるのは、変換効率の高さなのでしょうかね。。。
    また、パネルは73kW目いっぱい設置した方が回収効率が違いますでしょうか(パワコンへの負荷を気にしています)。

    それと、ブログを閉鎖されるとのこと、投降後に気付きました。すみません。
    大変参考になる内容でいつも拝見させていただいていたので、残念です。
    閉鎖後なのに、ご回答いただきましてありがとうございます。

    1. なっつんさん

      なかなかお返事できなくてすみません。なんせ閉鎖中なもので。(^^;;
      MPPTはほとんど全てのパワコンに付いてますが、もしかしたらマルチストリングスパワコン(MPPTが複数個付いてる)のことですか?
      過積載の場合はマルチストリングスも一長一短ですが、デルタのはストリング同士で補い合うので最強だと思います。73kでもパワコンの負担にはあまりならないと思います。壊れる要素が他にありすぎるとも言えますが。なので、出来るだけ載せて、出来るだけ早く回収するという考え方になります。

  43. GPの申込み方法発見しました。ありがとうございます。
    では、いろいろ実験してみて、その結果をそちらにUPしてみますね。
    確かにPHOTONのサイトを見てもSFのCISについては何も比較がありませんので、自らの5基発電所でやってみます。買取価格は、念のために確認してみます。今後ともどうぞよろしくお願いします。いつかオフ会でお会いできるのを楽しみにしています。素晴らしいサイトありがとうございました。

    1. GoingGreenさん

      ありがとうございます!
      エントリーお待ちしております。(≧∇≦)

  44. すみません、返信ありがとうございます。
    オムロンの三相にはMPPTがついてなかったような気がしましたので・・・ご指摘の通り、MPPTが複数という意味です。
    デルタのストリングス同士で補い合うというのはどういうことでしょうか?
    実発電量でSMAよりも優れている??
    それと、現状オムロン単相9台と比べると45万円アップ、さらに20年保証とすると55万円アップのトータル90万円程上がる見積りです。
    悩み中なのですが、20年保証はつけた方が良いでしょうか?

    1. なっつんさん

      デルタの助け合いにについては、私の過去のブログを見てください。

      http://minori-solar.com/?p=4750

      私なら20年保証は付けないかな?20年もメーカーが存続してるかどうかですね。90万も上がるのは高すぎます。トータルでも分離発注なら150万くらいだと思いますが・・・

  45. minori-solarさん

    ありがとうございます、過去ログ読んでよくわかりました。
    なかなか、ここまで考え、検証する方はいないので、非常にためになります!

    なるほど、やはり90万円アップは高いとみますか・・・
    しかし11台保証込で150万はさすがにネットでも例がないのでは・・?
    最後にもう一つだけ・・・。

    実はSMA単相11台(効率96%)構成49.9kwと新電元三相5台(効率94%)49.9kw、オムロン単相R9台(効率95.5%)49.8kwと迷い中なのです(絶縁トランス設置は選択せず)。
    理由は先に挙げた90万円アップを取り戻せるかということと、外資系ということで撤退に伴う保証有効性の問題です。

    cisの場合、ここで取り上げられているSMA三相で4直が可能ですが、単相では3直までです。また、SMA単相では、低出力時(〜9時、15時〜頃の時間帯)の変換効率が三相よりも少し劣るようです(効率曲線から)。
    過積載の効率アップの醍醐味として、ピークカットのない部分(低出力時)での発電量アップが寄与すると考えていますが、SMA単相を選択した場合、3直までなのでそこまで朝晩の早期起動・発電量アップは見込めず、実は三相を選択したような3%以上の実発電量アップ(オムロン単相、新電元三相等と比較して)が見込めないのでは?と思い始めてきたのですが、いかがでしょうか?
    それとも単相SMAでも熱耐性が優れている分、十分実発電量アップが見込めるものか・・・?

    保証は考え方次第ですが、90万円アップを容認してもSMA単相を選択した方が、他のパワコンよりも最終的に有益と考えられますでしょうか?

    この辺、ご意見いただきたい次第です。

    1. なっつんさん

      おそらく90万を取り戻せる可能性は少ないと思います。パワコンによる差は案外少ないです。
      特に過積載の場合はパワコンの性能差よりもよりパネルを少しでも増やすことを考えたほうが得です。
      価格が安いのも性能のうちだと考えたほうが良いと思います。
      また3直も4直も大きな差はありません。誤差程度です。

  46. 90万UPの基準が、4.5kw×11台 150万が基準であれば、少し高く考えてもデルタ9.9kw × 5台でオンサイト(メーカーもしくは協力会社が現場まで行って修理・交換対応する)10年保証付きで150万前後ではないかと思います。
    新電元・SMAはオンサイトではなく、不具合が発生したパワコンを送り返す「センドバック」方式の保証なので、そのあたりも検討した方が良いです。2件ほどデルタ不具合もみましたが、1週間以内にサービスが現場対応してくれてますね。

  47. minori-solarさん

    そうですか・・・パワコンをSMA単相11台にすれば、低照度時の変換効率が高いので、オムロン単相等よりも3%位実発電量アップが見込めるかな?と思ったんですが・・・。
    見解、ありがとうございます。
    パネルは最大限のせるようにしていますので、パワコンの変更で長期的に見たコストパフォーマンス向上を目論んでいました。

    風の谷さん

    SMAの保証体制はそうなんですね!
    情報いただきまして、ありがとうございます。
    ではあえて20年保証にするまでの価値がないような印象ですね。
    デルタ単相での見積りはとったことがないのでわかりませんが、オムロン9台では190万円程でした。SMA11台は230万円程で、プラス50万円程で20年保証になる見積りです。
    レスの印象からすると、これでも高いようですね。。。
    49.5kWよりも49.9kWにこだわっている部分もあり、絶縁トランスが不必要のSMA単相に惹かれているところがありました。

  48. なっつんさん

    勘違いしてましたが、90万円差は20年保証つけての金額なのですね。40万円差ならSMAだと思います。ただ、やはり少し高めだとは思います。
    20年保証は私なら入りません。
    20年安泰な会社なんてなかなか無いですから・・・

  49. minori-solar さん

    確かに、ネットではもっと安いのも見ますが、どうしても業者からの見積りでは高めになってしまう印象です。
    単相11台ということで、過積載は並列数増加による温度抑制なんてのもあるので、値段的にも三相5台を選べないところがつらいです。
    確かに、この業界20年存続する企業はないかもですね。。。
    いろいろと見解を聞けて参考になりました。
    ありがとうございます!

    1. 素人です、教えてください。
      パネルを増加して過積載を検討中です。
      現在、JINKO260P-60-J、260枚。SMA9.9kw5台。
      4段で13直列のパネルを5基設置しています。52枚x5基=260
      で稼働中、建設地は認定地内の9mx24mです。
      私が素人のため5台のパワコンに均等に8枚ずつ、計40枚の増加を提案したところ、業者から既設が13直列だから土地を考慮してパワコン3台に13直列、計39枚となりました。
      ・ここで疑問です、5台のパワコンのうち3台に各13枚(1回路増加)増加して総発電量のアンバランスや不都合はないのでしょうか。
      ・また、5台のパワコンの中で3台に13枚ずつ増やすのですが、
      その選定基準等はあるのですか。
      例えば、配電盤から遠い順にする、パワコン③④⑤に接続。
      電柱~配電盤~パワコン①~②~③~④~⑤
      各距離は、約15m、2m、2m、2m、2m、2mです。
      よろしくお願いします。

      1. spica9さん

        お返事遅れてすみません。
        結論から言いますと、アンバランスによる不都合はありません。
        各パワコンに8枚増やす方が困難です。15直列はたぶん無理ですから。
        業者の設計は妥当だと思います。
        また増設するパワコンは近い順、つまり電圧抑制の可能性が低い1,2,3が良いと思います。

        1. 助言有難うございます。業者は「パワコン1,2,3に接続すると4,5が流れ難くなるから」でしたが1,2,3接続を提案すると共にケーブル8sqを14sqに変更も考えておきます。
          39枚増加で計299枚(260w)77.7kw、1.57倍ですので早くピークカットのグラフをパソコンで確認したいです。費用が約173万ですから3年で回収出来るのでは。今後も宜しくお願いします。

  50. 過積載の疑問。
    200%過積載を前提に、東南、西南にパネルを100%ずつ配置した場合、南中時のピークは落ち、発電量のカーブは押し潰され横に這うようなイメージがあります。
    そうなれば、ピークカットの量が減り発電量が増えるのではないかと考えますが、どうでしょうか?
    土地は無限大に確保できる条件だと、角度によってもピークカットが変化しそうに思うけで、どうなんでしょうか?
    どなたか検証出来るようでしたら教えてください。

  51. ひろさん

    その方法はマキシマイザーとかを使って、東西のパネル出力を足し算できるならその通りだと思います。しかしそうじゃない場合は、発電量の低いパネルが足を引っ張り合う形となり、発電量は南配置より低下してしまいます。ちなみに、単純に計算すると「パワコンを東50%パネルと西50%パネルに振り分けた発電所」は東100%、あるいは西100%の発電所と同じ発電量となります。

  52. 解説ありがとうございます。
    過積載率100%の具体的比率を記載すると、東南45度に5.5kwパワコン5台分の55kwパネルを、西南45度に5.5kwパワコン4台分の44kwパネルを接続すれば、真南に9台のパワコンと99kwのパネルをつないだ方が、南中時のピークカットが低くなりその分、日の出からの日の入りにかけての発電量が増えそうに思えたので、過積載におけるピークカット率の減少を模索するため質問させて頂きました。
    過積載率が160%位であれば、真南が絶対的に有利だと思うのですが、過積載率が上がった場合、逆転することが起こるのかもとふと疑問が湧いた次第です。
    勿論土地は十分に確保出来るという条件は変わらず、パネル角度は30度、パネルの影を十分に考慮しての条件付きです。

    1. ひろさん

      確かに南中時のピークカットは減りますが、朝夕にピークカットまで届かせることが大事です。そう考えると、朝、あるいは夕方に不利になるパワコンが存在すると、いくらパネルを増やしてもトータルでピークカットに到達させるのは比較的困難になると思います。

  53. こんにちは
    SMA三相パワコンは定格出力650Vと表記されていますが実際に試された方いますか?パネル開放39Vだとすれば15直5回路75枚×5台=375枚 375枚×270W(パネル)=101.2kwと
    なりますが現実的に可能なのでしょうか。

    1. すずきききっきさん

      お返事遅くて申し訳ありません。
      650VはSMAの定格入力ですよね?
      基本的には開放電圧が氷点下5度でも大丈夫ならOKだと思います。定格入力の9割あたりが目安だと思います。この程度ならやられてる方は沢山いらっしゃいます。

    1. ポッキーさん

      まだわかりませんが、変更すると価格が変わることにかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


過積載チャレンジャーあやぱぱの日記