【訂正】安川の絶縁パワコン(P2H)はスーパー過積載には適しません

前回のブログで、安川パワコンは過積載に適しているとかきましたが、メーカーに確認したところ「絶縁トランス内蔵タイプは、ストリングの動作電流の合計で33A以下、短絡電流の合計で44A以下にして下さい。それ以上だとメーカー保証適用外です。」とのことです。

実際にはピークカット時でも合計25A以上は流れないはずですから、パネルの短絡電流は関係無い話だと思うので、何故メーカー保証対象外になるのかその理由を聞きましたが、「理由はメーカー基準だから」と。

もしかしたら、MPPT制御がマズくてパワコン起動時などに短絡電流が流れる可能性があるのかも?とは思いましたが、その様な説明も一切ないので納得いきません。取説にも書かれて無いのに何故?って思いましたが、何度聞いても「今のところメーカー基準だから」の一点張りです。ただし、「今のところ時間がなくてこうなってますが、将来的には緩和される可能性があるかも?」とのこと・・・

 

つまり、安川の新型は結晶系パネルを使う場合、7入力のうち4入力までしか使えません!最大電圧も570Vとやや低めですから、メーカー保証を考慮するなら13直列4入力5台の260枚、270wパネルなら70.2kwが限度となります。

去年までの非絶縁タイプのP2型なら動作電流合計で44AまでOKだそうですから、7入力がフルに使えますが、絶縁トランスの外付けを要求されます。(S相接地なので東電でも去年から絶縁トランスが要求されるようになりました。)

以上の事から、新型の安川パワコンでの過積載は70kw程度が限度となりますから注意してください!

私なら絶遠トランスを使ってでも元々効率の良いSMA三相にするか、もし変更可能であれば単相にすると思います。

安川パワコンの入力電流縛りの謎【重要な追記あり】

【10月14日追記】

安川の新型絶縁タイプのパワコン(P2H型)はスーパー過積載には適しません。

詳しくは次回のブログを見てください。

 


安川のパワコンは最大入力電圧600Vで7入力もあるので、スーパー過積載には圧倒的に有利だと前回のブログで書いたのですが、不可解な電流44A縛りが気になるので少し調べてみました。まず、仕様ですが

image

入力許容電流:44A

入力回路数:7(1回路あたり最大10A)または一括入力(最大44A)

とあります。イマイチ意味不明なので、取説をダウンロードしてみました。私が使ってるモデルで去年までのタイプです。

image

image

image

7個の直流入力とは別に接続箱を外付けする一括入力があります。で、一括入力を使う場合は最大44A、7個の直流入力を使えば1入力あたり最大10Aですから、普通に考えれば多結晶パネル(短絡電流8Aくらい)を7ストリング繋いでも全く問題ないはずです。

ところが!

image

コレを見てビックリしました。「全体の入力電流値が44A以下になるようにして下さい」と書いてあります。これを見ると、確かに多結晶パネルなら4ストリングが限界に思えます。そんなバカな。なんの為に7入力も付けてるの?そもそも44Aも電流が流れたらどうなる?10kwを遙かに超えて16kw以上出力されるかパワコンが燃えるかどちらかです。なので44Aなんてそもそも流れる訳がありません!全くもって意味不明です。

 

ところがっ!

最新モデル(高周波絶縁タイプ)の取説も見てみました。まずは仕様です。

image

入力部から入力許容電流44Aが項目ごと削除されてます(笑)

そして取説からも

image

image

デコデコが絶縁タイプになってますね!(^^)

image

入力条件から「全体で44A以下に・・」の表記がすっぽり消えてます。これは絶縁タイプだからとか、許容電流が改善されたからとかではなく、単に市場を混乱させる表記を削除しただけだと思われます。ブロック図見ても入力部は同じだし、相変わらず1回路あたり10Aですからね。

要するに、こいつならトリプル過積載だって余裕!ってことです。(^^)

さらに言うと、

元々、パワコンが壊れないかぎり電流は制御されて絞られるので、例えパネルの短絡電流が入力部の開閉器やダイオードの定格超えてても関係ありません。だから1入力10Aの縛りさえも本来なら無意味なはずです。間違えて1入力に接続箱を繋がない限り。(笑)

使いやすさやパワコンが壊れた場合やストリング接続を間違えた場合などの異常時まで考えて仕様を決めるのが安川クオリティなのかもしれませんが、その代償として効率が犠牲になります。これに対してSMAなどは、多少使いやすさや変な国内ルール(笑)を犠牲にしてでも絶遠トランスも開閉器もダイオードも省いてシンプル化することで性能向上を図る設計思想で、ここは好みが別れる部分だと思います。

118.8kw過積載でピークカット率はどうなる?


現在入手できるパワコンで普通に?実現可能な最大の過積載システムを考えてみました。

三相なら、SMAの9.9kw三相パワコンSTP10000TLEE-JP-11による13直列6入力5台構成が最大かと思ってました。一般的な多結晶270wパネルを使うと390枚で105.3kwですね。

しかし!安川はもっと凄い!

image

600V入力7回路。13直列7入力5台なら455枚まで余裕です。270w多結晶パネルなら122.85kw!!三相も単相も9.9kwも10kwも選べて至れりつくせり!安川のファンになりそう・・・(≧∇≦)

 

さて、某所で話題になってます、SMAの4.5kw単相パワコンSUNNY BOY 4500TL-JPを11台のシステムを見てみましょう。4入力10直列11台で440枚、多結晶270wパネルなら118.8kwまで普通に乗せられそうです。なかなかですね!しかもファンレスだし。^^;

image

スペック見ると1台あたりMPPT2個ですから、トータル22MPPTのマルチストリングスになります。スーパー過積載の場合、「マルチ助け合い方式」なら影の影響が消せてありがたいのですが、2ストリングス分が一括入力ですので少しは助け合い効果が期待できそうです。

最大入力450ⅤでMPPT動作範囲は85~360Ⅴですが、多結晶パネルなら10直列でも定格320Ⅴ程度、解放電圧でも380V程度なのでちょうど良い感じです。^^

 

ちなみに最近話題の多いデルタ単相4.5kwパワコンは・・・

image

MPPT動作範囲が50~450Ⅴと素晴らしいのですが入力3回路なのが残念です。

しかーし!

2ストリングパラって見かけ6入力にすれば178kwまで行けます。助け合いマルチで余裕があるので問題ないかも。誰か挑んで下さい!(笑)

さてさて、やはり気になるのはピークカット率ですね。

118.8kw+鹿嶋10度&15度架台を例に、サクッとシミュレートしてみました。

powerdata_201508-201607118-8kw%ef%bc%89

118-8kw

いつものように、1年間の1時間ごとの日射量と発電量の実測値をベースに計算しました。結果、ピークカット率は

10度架台 19%

15度架台 20%

って感じですね。

年間発電量は120000程度。

118.8kw X 0.8 = 95kwです。低圧1基の権利で47.5kw低圧2基分って考えると、なかなか美味しいですね♪40円時代の分譲2基で4000万くらいだったことを考えると、今の価格で作れば利回りは圧倒的だと思います。まあ、細かいことは抜きにして、パネル劣化や汚れ、パネルが壊れた場合の予備だと考えれば精神的にも安心かと。(^^)

 


お知らせ

(12日16時45分更新)

kobaraさんを囲む会ですが、一応定員の15名の満員御礼となりました!

日時 : 10月21日金曜日 19時〜

場所 :
JR新橋駅 烏森口 徒歩2分/銀座線・ゆりかもめ 新橋駅 2分
彩り個室居酒屋 粋恋 ‐すいれん
〒105-0004 東京都港区新橋2-14-6 ミクニ新橋ビル5F

参加者 :

kobaraさん、私、ばっしーさん、発電所準備中さん、(元)通りすがりさん、AZさん、EGさん、ひろくんさん、グリーンパルさん、KDさん、澤田さん、りょんさん、藤川さん、zoneさん、発電所建設のお勉強中さん
最大15人の個室(禁煙)に変更しました。3900円の飲み放題コース、金曜日なので基本的に2時間ですが運が良ければ延長可能だそうです。

http://tbi-shop31.net/

 

第二種電気工事士免状交付申請完了!


合格通知が来てはや1ヶ月がたちましたが、やっと免状交付申請しました。これがまた意外と大変・・(^^;;

県によって少し違うかもしれませんが、神奈川県の場合、必要な書類は
・申請書
神奈川県HPからダウンロードできます。
・収入証紙
神奈川県指定の販売店で購入。5200円。収入印紙と間違えないよう注意!

ちなみに、収入証紙販売所が会社のすぐ近くにあるようなので行って見たら、あれれ?豆屋さん?

image

どう見ても豆屋さんです。つか、豆屋さんってのを初めて見ました。よくよく見ると

image

確かに販売所でした。(^^;;

・住民票(本籍、家族不要)

・写真2枚(3×4センチ 裏に氏名記入)

実は会社の隣が市役所で、中に証明写真ボックスがあるので楽チン!

・返信用定型封筒

・技能試験合格証明書

以上です。

これを封筒に入れて、これまた会社近くの郵便局に行き、簡易書留で神奈川県電気工事士工業組合に郵送して、めでたくミッションコンプリート!結局会社を休む必要もなく、お昼休みだけで済みました。ラッキー(^^)

 


お知らせ

kobaraさんを囲む会の会場を予約しました。

日時  : 10月21日金曜日  19時〜

場所  :
JR新橋駅 烏森口 徒歩2分/銀座線・ゆりかもめ 新橋駅 2分
彩り個室居酒屋 粋恋 ‐すいれん
〒105-0004 東京都港区新橋2-14-6 ミクニ新橋ビル5F

参加者 :

kobaraさん、私、ばっしーさん、発電所準備中さん、(元)通りすがりさん、AZさん、EGさん、ひろくんさん、グリーンパルさん

10日現在9名となり残りあと1名です!(^^)
一応10人の個室(禁煙)です。煙が入らないように扉付き個室でできるだけ端にして欲しいとお願いしました。3900円の飲み放題コース、金曜日なので基本的に2時間ですが運が良ければ延長可能だそうです。

http://tbi-shop31.net/

 

やっぱり変だ!再エネ発電賦課金!!


久々の賦課金問題です!

 

やっぱり変だ!再エネ発電賦課金の不可思議

の続きです。

その前に、賦課金(ふかきん)のおさらいしておきましょう。再エネ発電賦課金とは、ご家庭に毎月送られてくる検針票の電気代の内訳の1つです。

image

↑は先月の我が家の検針票です。再エネ発電賦課金は612円です。税抜き電気代の10%くらいですね。どのご家庭でも大体これくらいかと思いますが、再エネを普及させるために国民が負担する金額とされています。

そして、これが固定価格買取制度(FIT)により、再エネ業者の不当な利益になっていてけしからん!このまま再エネが増え続けると電気代がさらに上がって経済成長の妨げになる!ってのが原発大好き国民や某教授の言い分です。原発大好きな国民が本当にいるのかどうかは別として。

では、この再エネ発電賦課金が果たして本当に100%再エネ由来の金額なのか?をこれまでも何回かにわたり検証してきましたが、再エネ率(全体の発電量における、再エネ発電量の割合)が何故か発表されていないために、いろいろな数字から推測するしかありませんでした。そして、前回私が割り出した再エネ率は5.1%でした。

しかし!

ついに今月出た資源エネルギー庁の資料により再エネ率が明らかになりました。

http://www.meti.go.jp/committee/chotatsu_kakaku/pdf/023_01_00.pdf

 

この資料自体突っ込みどころ(ネタ)満載ですが、それは今後触れるとして、まずはこのグラフ!

image

水力除く再生可能エネルギー(FITが適用される再エネ)は平成27年度の実績で4.7%です!

予想以上に少ないですね。

さて、今年の賦課金(kwhあたり2.25円)の計算根拠は以下の通りです。

image

ちなみに、回避可能費用とは再エネにより買わなくて済んだ電気代、つまり再エネ以外で発電した時のコスト。費用負担調整・・は少ないので無視できますね。

計算式は良いとして、数字が怪しくないか?検証してみましょう。

再エネ率が4.7%として、再エネ電力量合計は

8025億X0.047=377億kwh

仮に再エネ平均買い取り価格を36円と過程すると

再エネ買取にかかる費用は

377X36=1.36兆円

 

なにこれ?

賦課金計算式では再エネ買取費用で2.3兆円見込まれてますって、

1兆円合わないんですけど?

いくら今年度の見込みとはいえ、コレ明らかに異常な数字じゃないですか??

つまり再エネ発電賦課金と言いながら、別の何かの費用を紛れ込ませてるのはほぼ確実かと思えてしまいます。

 

 

【重大発表】スーパー過積載の基準がかわります。どーでも良いですが(^^;;

image

「スーパー過積載」商標化の進捗ですが、いよいよ本申請に入りました。以下メール転載。


image


これに際して、過積載委員会より呼称基準変更のお知らせです。

今までは140〜160%を「スーパー過積載」、160%〜199%を「エクストリーム過積載」、200%以上を「ダブル過積載」としていました。

これに対し、本日開催された第1回過積載全国大会(出席者1名)において新しい呼称基準が提案され、満場一致で採択されました。(^^)

新しい基準では

140%以上の過積載を全て「スーパー過積載」のカテゴリーとし、その中で特に160%以上を「エクストリーム過積載」とし、さらにその中で200%以上を「ダブル過積載」と呼ぶことになりました。

要するに、エクストリームやダブルを申請する予算がなかったので全部ひっくるめたと・・・(^^;;

ちなみに、商標申請でかかる費用は特許事務所丸投げの場合、2区分(設計と発電所)で

調査:無料

草案作成、申請手数料:2万

審査合格後の登録&成功報酬:16万(10年)

でした。全部自分でやれば、印紙代の5.6万で済みそうですね。(^^;;

最初の調査無料で釣る作戦は巧みですね。デアゴスティーニ商法!(^^;;さらに、特許庁にごねられた場合、説得するのにさらに費用がかかります。特に商売は考えて無いし、ネタでやるには高すぎる気もします。やっぱあほですね。(^^;;


今月21日のkobaraさんを囲む会in新橋、参加者募集中です。コメントで是非!(≧∇≦)

明日には人数を確定して予約したいと思います。(^^)

 

 

 

これって・・・もしかして呪いなの?(T . T)

昨日は某氏のダブル過積載予定地で東◯プランニングさんとの現場打ち合わせでした。例の篠竹現場です。

思い起こせば、去年の年末にこんな感じで篠竹刈りに果敢に挑んだ現場です。

image

image

バロネスでも全く歯がたたず。

某EGホールディングスによる数ヶ月に渡る超人的な手刈り修行で8割方開拓が進むも、作業員が全員謎の体調不良に倒れ・・・EG氏のユンボのキャタピラは外れるは、その後オイル漏れするは。>_<

image

そして初夏を迎える頃には、また新たな篠竹がすくすくと・・・

最終的にimage

重機を投入するも・・・やはり3台が立て続けに故障。(^^;;

そう言えば!この時現場への移動に使ったみのりソーラー号ですが

image

その直後故障してます。>_<

 

あの現場に関わると全て壊れるのか!?

やはり呪われてる!?

 

そして、昨日です。

車が無いので電車で現場に向かう途中

またまた壊れました!

今度は私のブログがっ!(T . T)

image

昨日の午前中、私のブログ見ようとすると、こんな表示が出て見れなかったと思います。

頭んなか真っ白です。

どうして良いか分かりません。

もしかして何かの組織により攻撃を受けたのか!?もしかしてあのブログのせい?思い当たるフシが沢山あり過ぎます!>_<

もしかして全部クラッシュしちゃった!?バックアップとってないし、もう全部消えちゃったの!?

完全にパニックです。(゚д゚lll)

とりあえず、ブログ開設にあたりお世話になった(つか完全に丸投げ)美具琲留怒さんにお仕事中にも関わらず助けを求めました。わらをもすがる思いです。>_<

そしたら、お昼休みにサクッと修理して下さいました。良く分かりませんが、サーバーからWP管理画面に入ってエラー原因のプラグインを止めて修理完了・・だそうです。

神技ですね!(T . T)

もう川崎方向に足向けて寝れません。ありがとうござああました〜っ!m(_ _)m

どうやら前日にアップデートしたプラグインが悪さしたようで、なんかの組織的なアレでは無かったみたい。まあこんな小物を狙うわけないか。(^^;;

 

image

image

電柱の位置も決まり、境界確定後の測量で出来上がる図面を送れば設計が進むはず!めでたしめでたし!っとはまだ行きません。建柱予定地の土地交渉が難航したりすると、あと何ヶ月かかるか分かりません。なかなかしんどいです。

そして、その夜。

今度はEG氏の車のエンジンがかからなくなる謎の現象が・・・

やはり呪われてる?>_<


kobaraさんを囲む会続報

日時 : 21日19時

場所 : 新橋駅付近

現時点での参加者

kobaraさん、私、ばっしーさん、発電所準備中さん、(元)通りすがりさん、AZさん、EGさん、ひろくんさん

です。参加希望者はコメントにてお知らせ願います!(≧∇≦)

21日はkobaraさんを囲む会です!

そろそろ予約しないとヤバイ!

というわけで新橋駅近のお店を予約したいのですが、まだ人数が把握できていません!(^^;;

10月21日、19時くらいから開催予定です!

ちなみに、私は少し遅れるかも?(^^;;

参加できそうな方は、すでにご連絡いただいてる方も今一度コメントでお知らせ願います!よろしくお願いします!(≧∇≦)

今のところ

kobaraさん、私、ばっしーさん、発電所準備中さん、(元)通りすがりさん、AZさん・・・

もれてる方いませんか〜(^^;;

 


太陽光発電GPも地味に更新してます。

9月は全国的に悲惨な結果でしたが、めげずにデータ送信よろしくお願いしま〜す!(^^;;


昨夜からみえるーぷ通信が途絶えてます。

今朝になっても回復しません。

ちと心配(^^;;

やはり携帯で覗ける監視カメラが欲しいなぁ・・

9月の発電量は悲惨でしたが・・・


 

先月の記録的な日照不足には参りましたね。特に9月中旬以降の日照時間は、1961年に観測スタートして以来最低だそうです。確かに私の住んでる神奈川も、ほとんど毎日雨か曇りだった気がします。

tenki jpによると、関東の日照時間は

image

東京平年比17%とかマジですかっ!( ̄◇ ̄;)

鹿嶋あたりも24%くらいだったようで、太陽光発電GPでも弊社発電所は8月に引き続き悲惨な順位です。>_<

弊社のみえるーぷデータを見てみると

image

中旬以降は悲惨。>_<

image

なんと、1月を大幅に下回ってます。(T . T)

では、この3年間で9月の発電量にどのような変化があったのか、弊社1号基を例に振り返ってみましょう。

image

2014年9月は8029kwh!

みんなでワイワイ作り上げたスーパー過積載発電所の連系したてで、そのパワーに圧倒されてた頃です!懐かしい・・・(^^)ちょうどこのころiPhone4を無くしたんでした。バックアップしてなくて、子供の写真とか家の新築の様子とか失いました。(涙)

 

image

2015年9月は6860kwh

去年も確か8月9月は記録的な日照不足と言われましたね。11月も超悲惨で、エルニーニョの影響いつまで続く!?って大騒ぎでした。(^^;;

 

さて、今年は

image

2016年9月は5816kwh

まぁ見ようによっては去年よりやや少ない程度です。非常に好調だった一昨年と比べても7割くらい発電してますし、平均的には15%ダウンくらいかな?記録的な日照不足でもこの程度は発電するんですね。こうやって見ると、太陽光発電における天候変動のリスクなんてリスクの内じゃ無いのかもしれません。やはり一番のリスクは政治的リスクかな。保険も効かないし。(^^;;

 

 


おまけ

今朝見たらPVランクが総合769位まで上がってました。ちょい怖い・・・(^^;;

image

周囲のブログと比べると浮きまくり。(^^;;

コンビニスイーツ食べまくるブログとか凄いですね。思わず見に行きました。(^^)

1億総下流化を防ぐために原発再稼働が必要だと!?


世の中はいろんな意見があって良いと思います。でもそれなりの肩書きをお持ちの方が、印象操作を疑わせるグラフを使ったり一部の事実を過大に評価させるような手口で、世論を誘導するような記事には我慢ができません。思わず変なスイッチが入ってしまいます。(^^;;

これは某りょんさんのブログで紹介されてた、山本隆三 (常葉大学経営学部教授)と言う立派そうな?教授が書いた記事です。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/7757?layout=b

要約すると・・・

・GDPが伸びないのも、生活が苦しい世帯が増えているのも、電気代が上がったことが原因。

・電気代が上がったのは、原発が止まってるのと、再エネ賦課金のせい。

・ヨーロッパではFIT大失敗。(スペインは遡及までしてるヨ!訴訟おきても大丈夫!)

・なので原発再稼働と再エネ見直しが必要。

ってな内容。

検証してみます。

まず、この説明で使われてる数字やグラフから導かれる結論の酷いことひどいこと。まずは、電気代高騰の原因とされる石化燃料使用量推移の図。

image

この図から、石化燃料の使用量が増加したことをやたら強調していますが・・・どー見ても増えてませんけど?(^^;;

さらにこの図。

image

電気代が物凄く増えてるように見えるけど、それは縦軸の数字が105千円からスタートさせることによる印象操作なのがみえみえ。実際には15%位しか上がってないのに、倍以上に見えるように演出されてる。また左軸が万円、右軸が千円単位なのも、年収における電気代のインパクトを大きくみせたい意思の表れだと私には見える。大体、家庭の年間電気代が今の13万から原発が動いてたころの11万になれば生活が楽になるか?年収400万としてもたった0.5%の差だよ?これで中流が下流がみたいな話にはならんでしょ?これでどうして原発再稼働が必要って結論にもってけるんだ?誰が読んでもむちゃでしょ?

さらに酷いグラフがこれ。

image

賦課金上昇が物凄いインパクトある様に見えるけど、電気料金は左軸、賦課金は右軸なのがポイント。同じ円でも全然違うスケールを使い、賦課金の影響を大きく見せる印象操作。しかも、案外電気代が上がって無いのは節電のおかげだろうみたいな都合のいい結論。大体、年収400万で年間電気代13万、賦課金が10%だとしても、賦課金のインパクトは年収の0.3%ほど。大体、賦課金の上昇自体怪しい。再エネの稼働ペースを遥かに上回る上昇カーブはどう考えてもおかしい。でも、それをさておいても国はその100倍以上の税金を国民から巻き上げてるだろ!その内訳を示せ!その中に原発事故の処理費や廃棄物管理費や廃炉費用がどれだけ含まれてるのか示せよっ!原発再稼働うんぬん言うのはそれからの話だろっ!

しかもこの方、これだけでは飽き足らずスペインの遡及にまで言及する始末。実はこれを言いたかったんじゃないか?って勘ぐってしまう。他の言い分はまあ笑えるレベルだけど、この部分はちょっと笑えない。

以下抜粋


欧州主要国は、買い取り額の減額を続けたが、中には制度そのものの見直しをおこなう国もでてきた。スペインは遡及し買い取り額の減額を行ったが、過剰な利益が再エネ設備導入者にもたらされないように、7.4%の収益率を上限とし買い取り額が決められた。同時に2005年以前建設の風力発電については、買い取りを中止した。事業者からは、遡及による制度変更について訴訟が起こされたが、スペイン最高裁は、政府は変更の権限を持つとして訴えを退けた。


 

過積載チャレンジャーあやぱぱの日記