法令改正出ました~

ポイントは

・東電の低圧なら当面は抑制なし。

・パネル仕様変更のリミットが少し伸びた。

・1月26日からの電力申請では空抑え規制あり。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/150122_press.pdf

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/dl/20150122_announce_phase_2.pdf

私が特に注目したのは・・・

よくある質問の中に出てくる

「いわゆる過積載」

の記述。

過積載がついに経済産業省的に認知されたようです!(違)

墨だし図面作成

ぴーまんソーラー改め

切り株ソーラーの墨だし図面を作成しました。

相変わらず手書きでやっつけです。

墨だし図面

物凄い密度です!

切り株とか避けきれない・・・TT

 

ちなみに右の数字が杭の地上高です。

カッコは基準(最前列)からの差分。

段々積み上げ方式なので超精密です!

こんな杭打ちできるの??^^;;

いよいよ30日架台搬入です。

どうなることやら・・・

 

ちなみに

引き込み電柱の用地交渉の方は

ちっとも進まず。。。(涙)

 

 

 

パネル設置作業

循環教聖地は12日も1日快晴でした。

発電量も順調に伸びてます。

1号基150118みえるーぷ

13時のデータ変だけど。

なぜに56kwh??(^^;;

 

鳥さんの落し物も

電線とパネル

雨で

先週の雨ですっかり綺麗になりました!^ ^

 

さて、先週の架台組み立てに引き続き

今週はパネル設置作業です。

255Wパネル設置

300Wパネルに比べて255Wパネルは軽くて

パネル設置は楽ちんです。

でも3列目のボルト締めは大変。

特に仰角24度架台なのでなおさらです。

手足の長い施主様自らが命を削りながらの作業になります。^^;

3列目ボルト締め

 

さて、私の1号基の南側に隣接するMソーラーですが

すでにパネル設置まで完成してます。

重機なしの純人力施工。

それでいてパネル設置は2日間という早業!

南側から望むと圧巻です!

パネル群2

これだけのパネル量ですが低圧2基分です。

しかも更なる増設もするそうです。。。^^;;

 

ここの墨だしも私がやったのですが、

その際、仰角15度計算でアレイ間隔を出してました。

ところが!人力杭打ちのせいなのか

施主様クオリティのせいなのか、

出来上がったパネルを測ると

仰角が20~26度に・・・><

当然、冬場は前方のパネルの影がしっかりかかります。

15時45分の私の1号基ではこの程度ですが

1号基影150118_15時45分

同じ時刻のMソーラーではこんな具合。

MSソーラー影150118_15時45分

しかしながら・・・

前回で考察した限りでは

http://minori-solar.com/?p=155

冬場の影による発電量低下分を

仰角UPによる発電量UPが大幅に上回ることが予測されます。

適当?でありながら最良な結果を得てしまうという・・・

施主様の守護神のなせる業かもしれません!

NJ財閥恐るべし!><

しかも様々な仰角の発電量を比較して楽しめるおまけつき!^^

 

さて、ぴーまんソーラーの方は・・・

電柱の用地交渉で止まってます。

とほほ。。。

 

 

 

 

 

 

 

太陽光発電コンテストエントリー絶賛募集中です!

関東は久々のまとまった雨ですが、これでやっと汚れまくったパネルが綺麗になることでしょう♪たまには雨も必要ですね。

太陽光発電コンテストエントリー募集中です。ルールを一部変更しましたので、ご確認願います。なお、発電所名、スペック等非公開を希望される方は対応致しますので、エントリーの際その旨申し出て下さい。

以上、よろしくお願いいたします!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【ルールと参加方法】

低圧太陽光発電所1基の年間(月間)売電量を競います。

来年1月分から12月分までの検針票の数字がベースになります。

(監視装置等の発電モニターのデータは不可とします)

凛として新電力な方は・・・売電量のわかる何かを送って下さい!

検針日の違いで有利不利出ますがそれも運です。

購入期間に係らず「1月分」って書かれていればそれが1月分です!

参加費はモチロン無料!!

・総売電量クラス

・売電価格クラス

・KWあたりの発電量クラス(CISクラス、単結晶クラス、多結晶クラス)

・ソーラーシェアリング部門(下の収益クラス)

・土地面積当たりの売電量部門

・コスパ部門

などなど。ご希望のクラスを指定して下さい。

オリジナルクラスを勝手に作ってエントリーもOKです。

 

参加希望者は1月分の検針票の写真を

新電力な方は売電量がわかる何かを

 

hideki.kato1963@gmail.com

 

に送りつけて下さい。

 

その際、可能であれば下記スペックをご記入願います。

もちろん、ご希望とあらば非公開とします。

発電所名も仮名でOKです。

 

・発電所名

・設置場所(○○県○○市)

・パネルメーカー、型番、種類、トータル容量

・PCSメーカー、型番、トータル出力

・架台の仰角(水平からの角度)、方位角度(真南から東へ30度とか)

・設置土地面積(㎡)

・可能であれば設備トータル費用(賃貸とか面倒なので土地代は除く)

 

(以下は任意で・・・^^;)

 

・ソーラーシェアリングの有無、作物

・影の影響の有無、程度

・出力抑制の有無、頻度

・故障期間の有無、日数

・その他自慢の装置の有無(Tigoとか凄いフィルターとか)

 

毎月、途中経過と月間MPVを発表していく予定です。

参加特典は・・・

各発電所の毎月の発電状況をメールにて提供・・・予定です。

当ブログでは順位と簡単なデータのみ発表予定!?

優勝賞金とか商品はありません!

 

法令改正はどーなった?

新規申し込み保留中の電力会社の保留解除が今月中旬に予定されています。それは良いことですが、その際年間360時間(あるいは無制限?)の抑制(カット)の承諾が条件になる・・・って新ルールが発動されるようです。それが保留中の電力会社だけなのか、巻き添えで全国統一ルールになるのかは今のところサッパリわかりません。

今出せる申請は一刻もはやく出してしまおう!ってことで、連休明けの朝一、鹿嶋の秘密基地から水戸周りで竜ヶ崎に寄り、神奈川の会社に出社しました。北関東一周通勤です。

鹿島灘

 

早朝5時に秘密基地を出発。激寒の中とぼとぼ歩くこと20分、鹿島臨海鉄道の無人駅に到着。

鹿島臨海鉄道

電車来ました。なかなか趣があります。

チャラチャラーラチャーラーラ♪(世界の車窓からのテーマにのせて)

この後水戸から常磐線。

佐貫で竜ヶ崎線に乗ります。

竜ヶ崎線

これまた趣が・・・

なんかそれらしい方々がたくさん。

みんな改正前の駆け込みか??

竜ヶ崎支店

皆さん東電にゾロゾロ入っていきます。

やっぱりか!って思ったら皆さん東電社員の方々でした。^^;

誰も並んでなんかいません。^^;

申請完了

特に問題もなく申請&技術検討完了。

承諾書サインの紙も以前のと同じでした。

ただし、窓口の方から「みなし高圧」の言及がありました。みなし高圧の根拠を伺いましたが・・・結局は担当者のサジ加減のようです。

分譲禁止になる以前、分譲を拒否するための「みなし高圧」運用だったと思いますが、現在の分譲禁止ルール以上に基準が不明確でたちが悪いですね。

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

ぴーまんソーラーいよいよ始動です。

ぴーまん

本日、機材発注しました。

軽微変更ができなくなるので・・・

パネルが在庫切れになる前に見切り発車です。

517㎡の狭い土地に300Wパネルを180枚敷き詰めます。

まずは草刈りから・・・

あっ、草払い機買いなおさないと。^^;;

架台の仰角を真面目に考えてみる

今まではかたくなに、架台のアレイ間隔がパネル高低差の2.4倍になるように設計していました。なのでぴーまんソーラーは600㎜のアレイ間隔に対して、段々積み上げ方式でパネル高低差を250㎜に抑え、結果的に仰角は約10度になる計算でした。これなら冬至でも前のパネルの影の影響はありません。

ぴーまんソーラー

でも!例えば仰角を15度にした場合、前列のパネルの影で失う発電量と、仰角を上げたことによる発電量UPをちゃんと比較すべきですよね?

思い立ったら得意のザックリ計算です。

まず、仰角10度と15度の発電量の違いは・・・

方位、角度

ピーマンは方位角45度なので、約1%程度アップするようです。

一方、架台を15度にした時の高低差は250㎜から500㎜に増えてしまい、アレイ間隔との比は1.2倍になります。

方位角45度で1.2倍は・・・

アレイ間隔1.2倍

冬至は半日にわたり最下段のパネル(総パネルの1/3)の発電量が1/3ロスするとして

0.5X0.33X0.33=0.05となり約5%のロス。

年間通してならすと約半分になるとしても2.5%のロス。

結果は・・・仰角10度の勝ちですね!!

あースッキリした。

 

しかーし!

もし真南配置ならどうか?

15度にすると発電量は約2%UP。

1.2倍真南

パネル影の影響は冬至前後1ヶ月くらいしか受けず、半日間、最下段アレイの発電量が1/3ロスし、これが2か月影響するとして年間でならすと

0.5X0.33X0.33X0.16=0.008

約0.8%のロス。

つまり真南配置では仰角15度の勝ちになります!

しかも予想外に大差。

単純に前列パネルの影を避けるばかりが良いとは限らないようです。

ノジサンヨカッタネ!^^

12日の発電量とお手伝い

1号基は今年最高記録更新でした。

12日みえるーぷ

仰角15度としてはまぁまぁ健闘してるようです。年明けから晴天続きで嬉しいですが、雨が降らないのでパネルはかなりよごれてます。

電線とパネル

ココだけやたら鳥の・・・パネルの上に電線が通るとこうなるのね。T_T

一方2号基の方は、パネルは1号基の3/5なのに発電量半分以下になってます。半分強くらいだったのに。ナゼ?って疑問でしたが、理由が解りました。

ダブル電柱

電柱ダブル攻撃!

ダブる電柱影
電柱の位置を間違えたので、移動するそうです。早くしてぇ〜T_T

 

*******************************************************

連休は泊りがけでお友達のお手伝いでした。

アルミレールの仕込み作業。
全部で300本。気が遠くなります。

300本

人力杭打ちも死ぬかと思いましたが、架台施工もどうしてなかなか。地道な作業の連続です・・・

治具1

位置だし治具作りました。なかなか快適です!(^^)

こちらは施主様のスーパー位置出し治具。

スーパー治具1

スーパー治具2

凄いです!次やる時貸してもらおー(≧∇≦)

今回のは76kw真南配置で仰角24度。最強スペックです。夏場の朝、引き込み柱の陰影響が1ストリング出ますが誤差範囲だと思います。ざっと計算すると、朝の時間帯で50kw発電するとしてロス50%としても50÷25÷2で1kw。夏、晴れの1日で僅か36円のロスです。しかし施主様は大損害だぁ〜って頭を抱えて涙しておられました。

 

太陽

 

写真は12時の太陽の位置です。茨城県では12時の太陽の位置は真南ではありません。日本時間が兵庫県の明石を基準にしてるからです。12時の太陽と方角と真南と、どちらを狙ってアレイを設置するかと言えば当然真南の方です。いずれにしても発電量のピークは11時30分くらいになります。

 

 

 

おまけ

ハレオン

梱包のダンボールにあってはならない文字が!

11れおん?

法令改正!?

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20150108_02.html

連休明けの13日から、法令改正により電力申請時に抑制への同意が必要になるようです。これが現在受け入れが保留されている指定電力だけなのか、全国的なのかは良くわかりません。こりゃ大変!もしピークで年間360時間カットされたら低圧1基あたり年間65万円、20年間で1300万円の損失です。現実的には、例え全ての原発がフル稼働して設備認定されてる全ての太陽光発電所が連系したとしても、関東なら抑制の必要は無いとは思います。が、金融機関は最大のリスクを考慮するでしょうからそのダメージは計り知れません。1月中旬と噂されてましたが、まさか連休明けとは!もう間に合わない・・・orz

 

と思いきや

http://m.huffpost.com/jp/entry/6447174

法令改正延期?だそうな。とにかく出せるものは一刻も早くださないと、将来が大きく変わるかもしれません!あせる〜(・_・;

ちなみに、抑制のダメージを軽減するためにも、やはり過積載は有効です。過積載により売電量が増えても、カットされる電力量はほとんど変わらないはずだからです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1号基の発電量が今年最高値を記録しました!これから鹿嶋はしばらく快晴が続くようで楽しみです。

image

 

緑なの?赤なの?

マルちゃんのカップ麺ではありません。

 

赤と緑

電気使用申し込み書の色。

ちゃんと教えてもらったにも関わらず、

勘違いしていて前回頂いたの(緑色)は間違いでした。

緑が単相用で、赤が三相用だそうです。

 

そんなわけで、仕方なくまたまた相模原支店に駆け込みました。

やはり電設の担当の方は美人さんでした。

ではなくて、

相模原は野立てがほとんど無く、

赤色はあまり使われないようです。

ドサッと分厚い新品をまるまる頂きました。

こんなにいらないのに・・・^^;

 

さて、設備申請の方は・・・

分譲判定が異常に厳しくなってるようです。

全く離れた土地でも全然地番が違っていても

同じ大字ってだけで分譲の疑いアリでNGにされてしまいます。

疑わしきは問答無用NGです。

結局半分くらいキャンセルしましたが・・・

残りも安泰ではなさそうです。

嫌がらせ?

最初から許可する気ない?

とか思い一瞬嫌になりましたが、そんなことではダメですね。

登記簿と公図と計画書を揃えて再チャレンジしてみます。

これでやる気を判断するのかもしれません。

気合いれなきゃ。

 

電柱の影のロスってどのくらい?

影テンプレの先っちょのとんがり部分が1ストリング分にかかる場合

影テンプレ

11月~1月までの期間、7時~10時までのロスとなります。

どの程度のロスか?

影のロス3

ある晴れた日のLooop72キットPCS1の発電量です。

7時~10時までの発電量合計は23kwh

このうちストリング一つに影がさして

出力が1/3低下した場合、低下する出力は

23÷5÷3=1.5kwh

これが晴れた日1日分のロス

11月~1月の晴れの日の合計を60日としても、

年間ロスは1.5x60=90kwh

年間発電量シミュレーションが84000kwhなので

ロスは0.1%です。

これは・・・僅かですよね?

金額にすると年間3千円です。

どうですか?

この程度なら誤差の範囲ですよね?

 

ただし、2号基くらいガッツリ影がかかるとそうはいきません。

影のロス4

この図は冬至付近の快晴の日の2号基の各PCS出力で、

赤線は影の影響がなければ期待できる発電量です。

1日分で22kwhものロスです!

これが最悪値なので半分にならして11kwhのロス。

8月~4月の間は影がさしますので(←少し修正^^;)

そのうち晴れのを180日とすると

年間約2000kwhのロス。

年間7万円。

20年間でざっと140万円となります。

まあ・・・イタイですね。><

Tigoの限定使用アリかも。

 

 

過積載チャレンジャーあやぱぱの日記