minori-solar のすべての投稿

法令改正!?

http://www.shimbun.denki.or.jp/news/energy/20150108_02.html

連休明けの13日から、法令改正により電力申請時に抑制への同意が必要になるようです。これが現在受け入れが保留されている指定電力だけなのか、全国的なのかは良くわかりません。こりゃ大変!もしピークで年間360時間カットされたら低圧1基あたり年間65万円、20年間で1300万円の損失です。現実的には、例え全ての原発がフル稼働して設備認定されてる全ての太陽光発電所が連系したとしても、関東なら抑制の必要は無いとは思います。が、金融機関は最大のリスクを考慮するでしょうからそのダメージは計り知れません。1月中旬と噂されてましたが、まさか連休明けとは!もう間に合わない・・・orz

 

と思いきや

http://m.huffpost.com/jp/entry/6447174

法令改正延期?だそうな。とにかく出せるものは一刻も早くださないと、将来が大きく変わるかもしれません!あせる〜(・_・;

ちなみに、抑制のダメージを軽減するためにも、やはり過積載は有効です。過積載により売電量が増えても、カットされる電力量はほとんど変わらないはずだからです。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

1号基の発電量が今年最高値を記録しました!これから鹿嶋はしばらく快晴が続くようで楽しみです。

image

 

緑なの?赤なの?

マルちゃんのカップ麺ではありません。

 

赤と緑

電気使用申し込み書の色。

ちゃんと教えてもらったにも関わらず、

勘違いしていて前回頂いたの(緑色)は間違いでした。

緑が単相用で、赤が三相用だそうです。

 

そんなわけで、仕方なくまたまた相模原支店に駆け込みました。

やはり電設の担当の方は美人さんでした。

ではなくて、

相模原は野立てがほとんど無く、

赤色はあまり使われないようです。

ドサッと分厚い新品をまるまる頂きました。

こんなにいらないのに・・・^^;

 

さて、設備申請の方は・・・

分譲判定が異常に厳しくなってるようです。

全く離れた土地でも全然地番が違っていても

同じ大字ってだけで分譲の疑いアリでNGにされてしまいます。

疑わしきは問答無用NGです。

結局半分くらいキャンセルしましたが・・・

残りも安泰ではなさそうです。

嫌がらせ?

最初から許可する気ない?

とか思い一瞬嫌になりましたが、そんなことではダメですね。

登記簿と公図と計画書を揃えて再チャレンジしてみます。

これでやる気を判断するのかもしれません。

気合いれなきゃ。

 

電柱の影のロスってどのくらい?

影テンプレの先っちょのとんがり部分が1ストリング分にかかる場合

影テンプレ

11月~1月までの期間、7時~10時までのロスとなります。

どの程度のロスか?

影のロス3

ある晴れた日のLooop72キットPCS1の発電量です。

7時~10時までの発電量合計は23kwh

このうちストリング一つに影がさして

出力が1/3低下した場合、低下する出力は

23÷5÷3=1.5kwh

これが晴れた日1日分のロス

11月~1月の晴れの日の合計を60日としても、

年間ロスは1.5x60=90kwh

年間発電量シミュレーションが84000kwhなので

ロスは0.1%です。

これは・・・僅かですよね?

金額にすると年間3千円です。

どうですか?

この程度なら誤差の範囲ですよね?

 

ただし、2号基くらいガッツリ影がかかるとそうはいきません。

影のロス4

この図は冬至付近の快晴の日の2号基の各PCS出力で、

赤線は影の影響がなければ期待できる発電量です。

1日分で22kwhものロスです!

これが最悪値なので半分にならして11kwhのロス。

8月~4月の間は影がさしますので(←少し修正^^;)

そのうち晴れのを180日とすると

年間約2000kwhのロス。

年間7万円。

20年間でざっと140万円となります。

まあ・・・イタイですね。><

Tigoの限定使用アリかも。

 

 

過積載という安全対策

今日は本業の仕事始めでした。

今年はこっちも正念場。

とにかく頑張るしかありません!

 

さて、お昼休みに車かっ飛ばして

東電相模原支店に駆け込みました。

電気使用申込書を頂くためです。

それにしても驚きだったのは・・・

電設のお姉さんが超美人さんでした!

その上説明も的確。親切。聡明。

帰り際には

「申請お待ちしております!」

って。もうなんと言うか。

オロオロしちゃいました。(≧∇≦)

いっそ相模原で申請したい・・・

あれ?違うか。(^^;;

 

さて本題。

太陽光発電にまつわるリスクについて。

中華パネルで過積載はリスク高いと言われます。

果たしてそうなのか?

この点について、私の考えを書きます。

まずは中華パネルのリスク。

第三者25年保証とか、私は最初から信用してません。会社潰れるかもしれないし、パネルの不具合を証明するのが大変かもしれないし。だったら最初から壊れる前提で予備を買っておけば良い。中華パネルは安いので1.5倍くらいの予備が買えちゃう。でも倉庫に入れて置くのももったいない。だったら発電させちゃえ!ってわけ。私にとって過積載分のパネルは予備。だから壊れたら取り外して捨てる覚悟。1/3のパネルが壊れてトントン。ちなみに現在400枚のパネルを使用していますが、幸いなことにいまだ故障は0です。今後20年間にパネルが130枚も壊れるとは思えません。

次にパワコンの故障リスク。パワコンの壊れる原因は多岐にわたります。部品の初期不良や寿命、製造不良、雷、塩分、結露、熱、などなど。パワコンは壊れる時は壊れます。ハッキリ言って運です。これが過積載でどのくらい故障リスクが増えるかと言うと、これがほとんど変わらないと私は思います。何故か?それはピークカットが入力部で行われるために、心臓部のPWMアンプにはほとんど影響ないからです。もちろん壊れるときには壊れるわけですが、修理代よりも圧倒的なリターンがあるので問題になりません。むしろ壊れないはずの高価なシステムが壊れた時のダメージの方が深刻です。

太陽光発電にはイロイロなリスクがあると言われてますよね?パネルやパワコンや架台の故障や盗難や自然災害。でも、果たしてこれが本当のリスクでしょうか?

私にはそうは思えません。一番怖いのは法律と経済です。法律が変わって買い取りが危うくなったり、大地震で原発事故がおこり経済的に破綻したりする根本的なリスクです。このリスクを少しでも軽減する方法は、回収を少しでも早めることしか基本的にはありません。

回収を早めるために過積載の威力は絶大です。ほぼ同じ初期投資で収入1.5倍ですから。やらない理由を私は思いつけません。

つまり、過積載は私にとって究極のリスクヘッジなんです。

 

 

本日のお仕事は

ひたすら書類づくりです。皆様におかれましても、ラストスパートな日々をおくられてることでしょう。お酒なんか飲んでる場合じゃありません!お仕事

なので本日の更新は無し。

つかネタないし。(^^;;

 

そうそう!

50KW未満の設備ID申請するときに

設置場所が複数の筆にわかれてる場合

代表的な地番(その他○筆)

で良いそうです!!

一つ勉強になりました。^^

 

 

 

お正月は影テンプレートで福笑い!

そろそろ3号基(ピーマンソーラー)のパネルレイアウトを考えないと。

いろいろあって後回しになってます。

ピーマンソーラーについてはこちら↓

http://ameblo.jp/minorisolar/entrylist.html

 

500㎡の狭い土地に54KW分のパネルを敷き詰める計画です。

ピーマンソーラー架台

仰角10度で架台の高さを北に向けて段々高くしていく予定です。

メンテナンスを考えて幅600mmの通路を設けましたが、

こうすれば一面設置に近い配置効率が得られます。

これで300Wパネルを180枚設置します。

 

問題は1号柱の影の影響です。

早速影テンプレ改を使って影響を見なきゃ。

 

影テンプレ改の作り方をおさらいしましょう。

image

 

この図面は垂直に立てられた棒の影の先端が

季節や時間でどこにくるかを示しています。

春分や秋分は直線になるんですね!

知りませんでした。^^;

image

 

発電に悪影響を与える範囲を黄色線で示しています。

夏至~春秋分までは8時~16時の間

冬至は9時~13時の間

影が射さない範囲を示しています。

最低限避けたい範囲ですね!

これを倍率を調整してプリントアウトして切り取ります。

図の影の倍率の1.0が電柱の高さになるようにします。

半透明なシートで作ると便利です。

影テンプレート4

 

 

ぎゃぁ・・・

全然避けられません!TT

 

 

太陽光発電コンテスト スタートします!

 

 

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します!^^

 

 

 

さて以前よりアナウンスしていました

太陽光発電コンテスト(太コン2015)

華々しくスタート致します!!

 

チャララチャラララ♪ チャララチャラララ♪(F1のテーマにのせて)

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

【ルールと参加方法】

低圧太陽光発電所1基の年間(月間)売電量を競います。

来年1月分から12月分までの検針票の数字がベースになります。

(監視装置等の発電モニターのデータは不可とします)

凛として新電力な方は・・・売電量のわかる何かを送って下さい!

検針日の違いで有利不利出ますがそれも運です。

購入期間に係らず「1月分」って書かれていればそれが1月分です!

参加費はモチロン無料!!

 

クラス分けは主催者(私)が適当に考えます。

今のところ・・・

 

・総売電量クラス

・売電価格クラス

・KWあたりの発電量クラス(CISクラス、単結晶クラス、多結晶クラス)

・ソーラーシェアリング部門(下の収益クラス)

・土地面積当たりの売電量部門

・コスパ部門

などなど。

 

参加希望者は1月分の検針票の写真を

新電力な方は売電量がわかる何かを

 

hideki.kato1963@gmail.com

 

に送りつけて下さい。

 

その際、可能であれば下記スペックをご記入願います。

 

・発電所名

・設置場所(○○県○○市)

・パネルメーカー、型番、種類、トータル容量

・PCSメーカー、型番、トータル出力

・架台の仰角(水平からの角度)、方位角度(真南から東へ30度とか)

・設置土地面積(㎡)

・可能であれば設備トータル費用(賃貸とか面倒なので土地代は除く)

 

(以下は任意で・・・^^;)

 

・ソーラーシェアリングの有無、作物

・影の影響の有無、程度

・出力抑制の有無、頻度

・故障期間の有無、日数

・その他自慢の装置の有無(Tigoとか凄いフィルターとか)

 

毎月、途中経過と月間MPVを発表していく予定です。

(出来るだけ)

参加特典は・・・

各発電所の毎月の発電状況をメールにて提供。(出来る限り)

(当ブログでは順位と簡単なデータのみ発表予定!?)
ちょっとしんどいかな・・・><

あっ、優勝賞金とか商品はありません!

 

【お知らせ】

太陽光発電を競技にしてしまおうプロジェクトでは

引き続き、お手伝いさんを募集しております!^^;

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

今年からこっちの方に引っ越すことにしました。

ブックマークの変更をして頂けると助かります。

2014年分の日記はこちらです↓

http://ameblo.jp/minorisolar